ドワンゴジェイピーnewsサービス終了のお知らせ

「くまのプーさん」を実写化『プーと大人になった僕』金ローで本編ノーカット&地上波初放送

TV 公開日:2023/03/03 12
この記事を
クリップ

3月31日(金)よる9時00分からの『金曜ロードショー』は、「くまのプーさん」を実写映画化した『プーと大人になった僕』を地上波初放送する。



「くまのプーさん」はA.A.ミルンが息子のクリストファー・ロビンのために書いた短編集として1926年に出版され、今もなお、史上最も人気の高い児童書のひとつとして、世代を超えて、世界中の人々を魅了している。


ウォルト・ディズニーは娘が夢中になっていた、少年クリストファー・ロビンとプーさんの物語の映画化を考え、1966年に短編映画『プーさんとはちみつ』を発表、1968年に発表した『プーさんと大あらし』は米アカデミー賞・短編賞を受賞した。


そんな「くまのプーさん」を実写映画化した『プーと大人になった僕』が地上波初放送。子どもはもちろん、大人も癒される感動の物語となっている。


【場面カット】お馴染みのキャラクターも登場


<大人も癒される『プーと大人になった僕』の魅力>
この映画の魅力は、大人も癒される“クリストファー・ロビンとプーさんの友情物語”だ。舞台はロンドン。かつて“100エーカーの森”で、プーさんや森の仲間たちと友情を育んだ少年クリストファー・ロビン。数年後、大人になったクリストファー・ロビンは、働いている会社で大きな難題を抱え、仕事中心の忙しい日々の中、家族との一緒の時間が持てないことを悩んでいた。どうにもこうにも行かなくなった時、大人のクリストファー・ロビンの前に現れたのは、かつての親友プーだった…。奇跡の再会に戸惑い、プーに翻弄されながらも、懐かしい日々を感じるクリストファー・ロビンだったが、仕事に戻らなければいけないことを思い出し、急いでロンドンに戻る。しかし、森に仕事の重要な書類を忘れてしまったのだ…プーと森の仲間たちは、親友クリストファー・ロビンの書類を届けるため、娘のマデリンの力を借りロンドンへと飛び出す。大人になったクリストファー・ロビンが、親友プーとの奇跡の再会を通して、本当に「大切なモノ」に気づいていく感動の物語だ。


<『プーと大人になった僕』のココに注目!>
クリストファー・ロビンの吹替は堺雅人。アニメーションの吹替は何度か経験があったものの、実写の吹替は今作が初めてだったそう。演じていて、とても考えさせられるプーのセリフがいくつもあったそうだ。日々の生活に葛藤する、堺雅人のクリストファー・ロビンにも注目だ。


<お馴染みのキャラクターが大集合>
「くまのプーさん」のお馴染みの仲間たちが、クリストファー・ロビンが忘れた大事な書類を届けに、ロンドンへ飛び出す。

●プー
ハチミツの事ばかり考えているクリストファー・ロビンの親友。食いしんぼうで、いつもお腹がグーグー鳴っている。森の仲間を大切にし、とてもやさしくて友達想い。

●ティガー
お調子者で、いつも陽気。飛び跳ねることが大好きなトラ。人の上に飛び乗ったりするくせがあり、ときどき周りに迷惑をかけてしまうことも。

●ピグレット
プーのことが大好きな、心優しいとても臆病なコブタ。少し気が弱いけれど、穏やかで誠実な性格が仲間たちから信頼を得ている。

●森の仲間たちが勢ぞろい
そのほかも、おっとりしたお人好しなロバのイーヨー、頑固で怒りっぽいけれど働き者のウサギのラビット、年長者で物知りなフクロウのオウル、カンガルー親子のカンガ・ルーなど、“100エーカーの森”の仲間たちが勢ぞろいする。


【ストーリー】
親友のプーがロンドンにやってきた。僕が忘れた「大切なモノ」を届けるために――。

少年クリストファー・ロビンが、“100エーカーの森”に住む親友のくまのプーや仲間たちと別れてから長い年月が経った――。

大人になったクリストファー・ロビンは、妻のイヴリンと娘のマデリンと共にロンドンで暮らし、仕事中心の忙しい毎日を送っていた。ある日クリストファー・ロビンは、家族と実家で過ごす予定にしていた週末に、仕事を任されてしまう。会社から託された難題と家族の問題に悩むクリストファー・ロビン。

そんな折、彼の前にかつての親友プーが現れる。プーに「森の仲間たちが見つからない、一緒に探してほしいんだ」と頼まれたクリストファー・ロビンは子供の頃プーたちと過ごした“100エーカーの森”へ。何一つ変わらないプーやピグレット、ティガー、イーヨー、カンガとルーの親子。仲間たちとの再会に喜びと懐かしい日々を感じながらも、仕事に戻らなければならないことを想い出す。「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」と、悲しむプーたち。

急いでロンドンに戻ったクリストファー・ロビンは、森に会議の重要な書類を忘れてしまう……。一方、クリストファー・ロビンの忘れものに気づいたプーと仲間たちは、娘のマデリンの助けを借り、親友のため、初めて“100エーカーの森”を飛び出し、ロンドンへと向かう。

クリストファー・ロビンが忘れてしまった、本当に「大切なモノ」を届けるために――。



■『プーと大人になった僕』(2018)地上波初・本編ノーカット
3月31日(金)よる9時00分~11時09分※放送枠15分拡大

© 2018 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント