赤楚衛二『舞いあがれ!』の貴司を語る「人への寄り添い方が素敵になっている」

TV 公開日:2023/01/24 2
この記事を
クリップ

俳優の赤楚衛二が表紙を飾る、月刊テレビ誌『デジタルTVガイド2023年3月号』(東京ニュース通信社)が1月24日(火)に発売された。



連続テレビ小説舞いあがれ!』でヒロインの幼なじみ、貴司を演じる赤楚衛二。いよいよ歌人としての道が拓けていく貴司について、「貴司の人への寄り添い方が素敵になっているなと感じている」「人生経験を積んだことで貴司の短歌は洗練された」と思いを語りる。


また、赤楚自身にも、“思い”の伝え方として、手紙派か、直接派かという質問も。「今後も怒涛の展開をしていきますので」という物語とあわせて、ぜひご注目を。


また、今号では、注目の冬ドラマのクリエーターを取材。『ブラッシュアップライフ』のバカリズム、『星降る夜に』の大石静ほか、『リバーサルオーケストラ』や『女神[テミス]の教室~リーガル青春白書~』のプロデューサーなどが、作品づくりの舞台裏を語る。


さらに、2月22日猫の日にあわせて、とにかくかわいい猫たちが登場する番組を集めた特集や、HKT48の矢吹奈子&最上奈那華が矢吹の卒業前ラストシングルについて語るインタビュー、映画『シャイロックの子供たち』の原作者・池井戸潤と監督・本木克英の対談のほか、西島秀俊&濱田岳&上白石萌歌、北川景子&山田裕貴、鈴鹿央士、藤原季節&大東駿介、出川哲朗、藤岡真威人、鈴木仁のインタビューなど、幅広いジャンルの特集をお届けする。


※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント