『君と世界が終わる日に』SPドラマに 柄本時生 泉里香 小宮璃央 横溝菜帆出演決定

TV 公開日:2023/01/24 2
この記事を
クリップ

響が来美を探して旅をしていた頃の、知られざる物語――

実力派俳優・柄本時生をはじめ、泉里香小宮璃央横溝菜帆ら『君と世界が終わる日に』のSPドラマを彩るキャストが発表された。





知られざるストーリー

ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された死と隣り合わせの“終末世界”を舞台に、竹内涼真演じる主人公・間宮響と仲間たちが生き残りを懸けた闘いに身を投じる、極限のゾンビサバイバル『君と世界が終わる日に』。クライマックスに向け、スペシャルドラマの放送、Season4の配信、さらに待望の映画化が決定している本作。この度、そんなファイナル・プロジェクトのうち、2023年3月19日(日)夜10時30分~日本テレビ系日ドラ枠にて放送する完全新作1時間スペシャルに、柄本時生、泉里香、小宮璃央、横溝菜帆らの出演が発表となった。個性豊かなキャストを迎え、スペシャルドラマでは響が姿を消してしまった恋人・来美(中条あやみ)を探して旅をしていた頃に起こった、知られざるストーリーを届ける。


今回響が旅の途中で出会うのは、柄本演じる≪ゴーレムハンター・エース≫。トランシーバーで各地にいるハンター仲間と交信しながらゾンビを狩って、世界中を旅している人物。手製の罠によってゾンビを倒すことを得意とし、この世界を支配する様々な「フラグ」を響に教えてくれる。そんなゲームのヒーローのような彼ですが、後に発覚する彼の本当の姿は――ヒーローに憧れる、ただの元オタクゲーマーだったのだ。実はゾンビを1人でまともに倒すこともできないエース。そんな“最弱”ゾンビハンターは、果たしてこの終末世界を最後まで生き残れるのか。


これまで『きみセカ』シリーズには登場しなかった、コミカルで個性的なキャラクターを演じることになる柄本。出演について「よくテレビや映画などで観ていたゾンビを倒すという作品に出演することができて、とても嬉しかった」と述べ、撮影については「マイナス何℃というなかなか過酷な撮影現場だったのですが、Season1~3の時はもっと過酷な撮影だったとのことで、ラッキーだったなと思っています」とコメントし、笑いを誘った。


また、同じく響が旅の途中で出会うのは、泉演じるキュートなお姉さん系ヒロイン・レイナ。彼女はゾンビに襲われていたところを響たちに助けられ、行動を共にすることになる。レイナが「一ノ瀬リゾート」という生存者の若者たちが集まる施設の噂を伝えたことをきっかけに、一行はリゾート地を目指すことになる。


泉は竹内との撮影について「竹内さんは現場でも他キャストさんやスタッフさん全員を盛り上げてくださる姿が印象的で、とても頼り甲斐のある座長でした。」と語り、今作について「これまでのシーズンとはまた違った魅力がある」と語っている。


柄本&泉の【美女と野獣コンビ】ともいえる新キャラクター2人が、響とともにどのような旅を繰り広げるのか、注目だ。


1/3ページ

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント