新ドラマ『あなたは私におとされたい』初回、“絶対に不倫させる女”場面カット一挙公開

TV 公開日:2022/12/28 14
この記事を
クリップ

MBSドラマ特区枠で2023年1月5日よりスタートする新ドラマ『あなたは私におとされたい』。理性と誘惑の攻防、ギリギリの不倫サスペンスがついに開幕。第1話「絶対に不倫させる女」のあらすじと場面写真が到着した。

【画像】第1話場面カットを見る(全10枚)



2021年よりスマートフォン・PC向けマンガ配信サービス「サイコミ」にて連載中の人気漫画『あなたは私におとされたい』(作画:梅涼 / 原作:宮口ジュン)が実写ドラマ化し、1月5日よりMBSドラマ特区枠(毎週木曜24:59~)で放送がスタートする。ゼッタイに不倫しない男×ゼッタイに不倫させる女の駆け引きの中で「セックスレス」「ハラスメント」などリアルな社会問題を通じ夫婦の在り方を問う【異端の不倫マンガ】と話題の本作。理性と誘惑の攻防、ギリギリのサスペンスが実写ドラマでいよいよ開幕する。


【第1話「絶対に不倫させる女」あらすじ】

相澤直也(村井良大)は証券会社で働く優秀なサラリーマン。社内結婚した妻・夏菜(宇垣美里)とともに仕事に真面目に取り組みながら、充実した日々を過ごしていた。直也が働く新宿支店・コンサル課に新入社員の立花ノア(鶴嶋乃愛)が配属されると、ノアは容姿端麗なだけではなく、仕事でも結果を出しはじめ、直也は一目置くようになる。

一方、銀座支店に勤める夏菜は部下の皆木(佐藤友祐)と協力しながら着実に成果を出していたが、新入社員の大村(マーシュ彩)、小山(染野有来)の教育に手を焼いていた…。

ある日、直也は部下の平野(内藤秀一郎)と仕事終わりに飲みに行くと、平野に呼ばれて来たノアが現れる。


「浮気はバレなければいい」と既婚者でありながら奔放な平野に対して、真面目な直也は「浮気なんて暇なやつがするものだ」と切り捨てる。それを聞き直也に興味を持ったノアは、少しずつ直也との距離を近付けはじめる・・・


▼予告編



■『あなたは私におとされたい』

2023年1月5日より順次放送スタート

©「あなたは私におとされたい」製作委員会・MBS

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント