赤楚衛二、中村倫也にクリスマスプレゼントをおねだり 目黒蓮との対面シーンの心境も明かす

TV 公開日:2022/12/25 82
この記事を
クリップ

俳優の赤楚衛二が、12月24日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK総合、毎週土曜13:50~)にゲスト出演し、レギュラー出演している連続テレビ小説『舞い上がれ』(NHK総合、毎週月~土曜 8:00~8:15)について語った。SNSでは「本当にキラキラしてる」「めちゃくちゃ癒されたクリスマスイブ」「笑顔がかわいい」「素朴で素敵」と様々な反響が上がった。




ヒロインの岩倉舞(福原遥)の幼馴染、梅津貴司を演じる赤楚。“きょうのワンショット”というコーナーでは自身が飲んでいるイチゴミルク味のプロテインを紹介した。「貴司が自分の今の年齢を超えて、例えば30代とかを演じることになったときに、体から大人の男性になっていきたいなと。筋トレをしつつちょっとがっしりしていきたいなと思っています」と明かした。


共演する福原については「福原さんはすごくストイックで真面目ですし、一生懸命ですごいなと思います。でも意外とお茶目な部分があって。大阪弁でお芝居するのですが、イントネーションが難しいんです。大阪弁の間違ったイントネーションをお互い教え合って、足を引っ張り合っています(笑)」と語った。


貴司の母親・梅津雪乃を演じるくわばたりえは「一番初めの顔合わせのときに、今日は赤楚くん来てないんだと思っていたらずっといたんです。スタッフさんだと思っていてこんなにオーラって消せるんだと(笑)。撮影が進んでからもスタッフさんにケーキ勧められたと思ったら赤楚くんでした。でもある日突然、かっこいいー!となりました(笑)」と告白。


赤楚は「基本的に黒い服やデニムが多くてスタッフさんぽいと言われることが多いんですけど、たまに色の入った服を着ていくので。(かっこいいーと思ったときは)それなんですかね?(笑)。街でも気づかれないですし、電車で隣に赤楚がいるときも全然あります(笑)」と語った。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント