『束の間の一花』京本大我&藤原さくら、夜の大学に忍び込み…最後の特別講義始まる

TV 公開日:2022/12/12 0
この記事を
クリップ

萬木昭史(京本大我)は医者にもう明日、明後日すら分からないと診断される。萬木と千田原一花(藤原さくら)は夜の大学に忍び込み、萬木の全身全霊の講義が始まる。『束の間の一花』第9話は今夜24時59分から放送。




第9話「未来はないけど今がある!」。医者にもう明日、明後日すら生きられるか分からないと診断された萬木昭史(京本大我)。病院にかけつけた千田原一花(藤原さくら)は萬木からもう帰ってくれと言われてしまう…「未来はないけど今があります」と必死にうったえる一花の想いに萬木は心動かされ、ふたりは病院を抜け出し、夜の大学に忍び込む。そして萬木の全身全霊の最後の特別講義が始まる。奇しくも余命宣告をされた同じ境遇のふたりの、束の間の一夜の物語。


今夜の放送が3倍楽しめる、「ハッシュタグ会議!」SP動画も公開中だ。京本大我と藤原さくらの2人が毎回、放送回のキーとなるロケ地で、ドラマを見ながら呟いてもらいたいハッシュタグを考案。ドラマタイトル『束の間の一花』にならって、毎回、「#束の間の◯◯◯」の◯部分を、各話数のフックになる単語を入れて完成させる。第9回目は萬木の恩師・渋川教授役きたろうをゲストに呼び、3人で9話のハッシュタグを考える。


▼特別動画




■『束の間の一花』

日本テレビ「シンドラ」枠

毎週月曜24:59~25:29(30 分×全10 話)

Hulu・TVerでも配信

©NTV・J Storm

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント