『どうする家康』岡田准一、孤独なカリスマ“織田信長”扮装写真が初公開

TV 公開日:2022/12/07 5
この記事を
クリップ

松本潤が主演を務める大河ドラマ『どうする家康』(2023年1月8日(日)スタート※初回15分拡大 NHK総合日曜午後8時、BSプレミアム・BS4K日曜午後6時)。本日、岡田准一が演じる織田信長の扮装写真が公開された。

本作は、誰もが知る歴史上の人物である徳川家康の孤独だった幼少期から、乱世に飛び込み天下統一を果たした波乱に満ちた生涯を、これまでとは違う視点で描いた大河ドラマ。家康役を松本、脚本をヒットメーカーである古沢良太が務め、新たな家康像に迫る。 





岡田が演じる織田信長は、さまざまな常識をくつがえし、常人離れした思考回路をもち革新的な戦術を生み出していく孤独なカリスマ。時に優しく、時に恐ろしく、誰もが畏れる中、家康は必至に食らいつき、彼の知識を吸収してゆく。そんな家康に、信長はなぜかいように目をかける。


 

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント