本仮屋ユイカ×早乙女太一『バツイチ2人は未定な関係』ドラマ化「恋愛の甘さもたっぷり」

TV 公開日:2022/12/07 7
この記事を
クリップ

本仮屋ユイカ早乙女太一が熱演。累計800万DL超のコミックシーモアで大人気のオリジナルコミック『バツイチ2人は未定な関係』がTVドラマ化されることが決定した。



『バツイチ2人は未定な関係』は、テレビ朝日にて2023年1月4日(水)深夜0時45分から放送。上記放送終了後より、TELASAにて配信開始される。ドラマ化を記念して、コミックシーモアで続編26巻の先行配信も開始される。


原作は、「コミックシーモア」のオリジナルコミックを制作するソルマーレ編集部より配信中の『バツイチ2人は未定な関係』(著者:近由子)。コミックシーモアなど各主要電子書籍配信サイトで、現在1~25巻が大好評配信中(2022年12月1日時点)。また、ドラマ化を記念して、特別に二人のその後を描く番外編26巻の配信も決定した。2023年1月4日にコミックシーモアで先行配信。26巻では仕事や生き方の選択についてそっと背中を押してくれるような優しいお話が掲載予定だ。


作家(近由子先生)よりコメントと描き下ろしイラストも到着した。



<作家(近由子先生) コメント>

ひとり暗い部屋で作った物語が、漫画の世界の外に飛び出す機会を頂きありがとうございます。ふだん漫画を読まない人たちの目に触れ、ひとりでも多くの人がそれぞれ楽しんでくれるようなドラマになることを願っています。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント