『第64回 輝く!日本レコード大賞』総合司会は安住紳一郎と有村架純

TV 公開日:2022/12/06 4
この記事を
クリップ

TBSでは年末恒例の『第64回 輝く!日本レコード大賞』を、12月30日(金)よる5時30分から4時間半にわたって東京・渋谷の新国立劇場より生放送でお届けする。


このたび、2022年の『第64回 輝く!日本レコード大賞』の総合司会に、安住紳一郎TBSアナウンサーと女優の有村架純が決定した。


有村が『日本レコード大賞』の総合司会を務めるのは今回が初めて。有村はドラマや映画、舞台、CMなど女優として幅広く活動中。昨年の「第12回 Asian Pop-Up Cinema」で日本人初となるBRIGHT STAR AWARDを受賞したほか、日経トレンディの「2021年 今年の顔」に選出。さらに主演を務めた映画『花束みたいな恋をした』では、第45回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞。TBSドラマでは、2018年に中学校教師と生徒との運命の恋を描いた『中学聖日記』で主演を、今年は『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』で中村倫也とW主演を務めるなど大活躍。名実共に日本を代表する女優でありながら、近年では音楽番組の司会にも挑戦している。


安住アナウンサーは2012年から『日本レコード大賞』の総合司会を務めており、今年で11年連続となる。バラエティ番組や情報番組の司会はもちろん『音楽の日』といった長時間の音楽番組の司会も長く担当。『日本レコード大賞』では2001年から11年間進行アナウンサーを務め、2012年からは総合司会に。安定した司会ぶりで出演アーティストから大きな信頼を寄せられている。


さまざまなジャンルで幅広く活躍している有村と、もはや番組の顔といえる存在となった安住アナウンサーの新コンビは年末の音楽の総決算をどう盛り上げるのか? また「最優秀新人賞」「日本レコード大賞」を勝ち取るのはどのアーティストになるのか。


そして、今年は3年ぶりに新国立劇場・中劇場の客席に観客を招いての生放送を予定。受賞アーティストの熱いパフォーマンス、観客の熱気と共にお届けする『日本レコード大賞』にぜひご期待いただきたい。


<安住紳一郎TBSアナウンサー コメント>

今年は有村架純さんとご一緒させていただきます。熱気あふれるステージ、そして久しぶりに観客の皆様にもお越しいただき、その熱を余すところなく全国の視聴者の皆様と共にご覧いただこうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


<有村架純 コメント>

今回初めて『日本レコード大賞』の総合司会を務めさせていただきます。『レコード大賞』を一つの目標として頑張られているアーティストの方々とご一緒できるのはすごく幸せだなと感じております。

当日は、出演アーティストの方々や会場のお客様、そして番組をご覧になる視聴者の皆様と同じ熱量で舞台に立たせていただきたいと考えております。楽しみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


▼関連記事


『第64回 輝く!日本レコード大賞』

放送日時:12月30日(金)よる5:30~10:00(生放送)

ⒸTBS


※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント