草川拓弥(超特急)“結城”デートに誘うも…『デブとラブと過ちと!』場面写真先行公開

TV 公開日:2022/12/05 12
この記事を
クリップ

TOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)の新月曜ドラマ『デブとラブと過ちと!』、12月12日(月)に第6話が放送される。放送に先立ち、注目のあらすじと場面写真を先行公開。



3時のヒロインかなでが演じる夢子に、過去の自分の過ちを打ち明けることで元気を取り戻しつつある結城(草川拓弥)。結城は新たな一歩を踏み出そうと夢子をデートに誘うが、とんでもないことが起きてしまって…!?


また、夢子の働くお菓子メーカー「サイバラ」企画部のメンバー、玉井咲 役・太田夢莉と茂森豊 役・西村ヒロチョからコメントが到着した。


【玉井咲 役・太田夢莉コメント】
梨香子さんとの不倫が噂されていた結城副社長と前園課長の関係が変わってゆく…!?男同士の絆って、良いですよね。そして、夢ちゃんと結城副社長のデートがめちゃくちゃかわいいです。2人の距離はさらに縮まり。と思いきや…!?第6話、お楽しみください!


【茂森豊 役・西村ヒロチョコメント】
君の瞳はキャンディアイ☆ どうも、西むらヒロチョです!みなさんデブラブ楽しんでますか?一癖も二癖もある登場人物にそろそろ慣れてきましたか?ドラマを観ていると、完璧ではないキャラクターたちに愛おしさを感じている事に気が付きます。悩んだりもがいたりしながら自分の形を変え、時には相手の形に寄り添うように自分の形を変えていく。そんな風に寄り添って、補い合って、助け合って紡がれていく物語はきっとみなさんにあたたかいものを授けてくれると思います。物語もいよいよクライマックス!果たして茂森に春は来るのか?!最後まで是非お楽しみください☆


【第6話 「新たな一歩」 あらすじ】
結城(草川拓弥)の口から、過去に結城と前園(崎山つばさ)との間で起こったことや梨香子(中西悠綺)との真の関係が語られ、夢子(かなで)の疑いが晴れる。一方で、夢子は過去の自分、つまり記憶喪失になる前の自分がどんな人物だったのかに興味を持ち、同僚などにも尋ねてみるのだった。


結城は今まで一人で悩んでいたことを夢子に打ち明け、理解してもらえたことで徐々に落ち着きを取り戻す。そして、前園や梨香子、そして夢子と新たな気持ちで係わっていこうとする。ある日、結城は夢子をデートに誘い、あることを語り始める。しかし、そこには思わぬハプニングが待ち受けていた。


▼関連記事


【第6話放送日時】
12月12日(月)  22:00~22:30

©ままかり/ソルマーレ編集部 ©TOKYO MX


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント