『闇金サイハラさん』“黒幕”はいったい誰?宮世琉弥に迫る野村周平の魔の手

TV 公開日:2022/12/06 10
この記事を
クリップ

高橋メアリージュン主演のドラマ『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』の第12話が12月6日深夜よりMBS/TBSドラマイズムにて地上波放送となる。地上波放送に先駆け、dTV/Netflixでは第12話が配信中だ。

▼第11話はこちら

【関連】『闇金サイハラさん』高橋メアリージュンVS野村周平!光石研の裏切りで最悪の展開へ



象山〔キサヤマ〕(野村周平)と熊倉〔クマクラ〕(光石研)の参戦によって物語が大きく動き出した『闇金サイハラさん』。前話にて犀原茜〔サイハラアカネ〕(高橋メアリージュン)たちライノーローンを“傘下”に入れた象山は、早速その関係を利用して硲悠斗〔ハザマユウト〕(宮世琉弥)に強盗を手伝わせることに。そして債務者たちの周囲にもトラブルが。シングルマザーのともか(古畑星夏)の元には硲が退けたはずの元夫・小村(今村謙斗)が現れ、暴走するダンディ田中(勝村政信)はついに突き止めたメロりん(矢崎希菜)の家へと押し入る。象山と謎めいた子ども・豪太〔ゴウタ〕(豊田温大)の本当の関係が明らかになり、ヤクザたちの暗躍や、“黒幕”らしき人物の存在が示唆されるなど、見どころ&伏線満載の『闇金サイハラさん』第12話を、ネタバレなしで紹介する。

エリート会社員・ダンディ田中は、優秀な頭脳を駆使して半地下アイドルGQGのメロりんの家を突き止める。怪しすぎる格好で家に押し入った田中は一方的な主張でメロりんを攻め立て、感情的になった挙句に手を出してしまう。田中の暴走でピンチのメロりんだが、そこへタイミングよく犀原と村井(マキタスポーツ)が登場。田中は犀原の金属バットフルスイングで一発昏倒させられる。


闇金ウシジマくん』シリーズにおいて金属バットは象徴的なアイテムの1つだ。劇場版『闇金ウシジマくん Part2』にて愛沢〔アイザワ〕(中尾明慶)が言っていたが「人の頭目がけて金属バットをフルスイングできる」ことは本作において“狂ったヤツ”の証明でもある。


犀原は今回、それをあっさりと示してみせた。昏倒させられた田中の悲劇はそこで終わらない。田中が金ヅルであることに気が付いた犀原たちは、彼をライノーローンへと連れて帰ることに。そして犀原と村井はもちろん、メロりんを助けに来たわけではない。ピンチを逃れて一安心するメロりんへ放つ、犀原の冷たい一言に注目だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント