『どうする家康』杉野遥亮、文武に優れた若き武将・榊原康政の扮装写真公開

TV 公開日:2022/12/05 9
この記事を
クリップ

松本潤が主演を務める大河ドラマ『どうする家康』(2023年1月8日(日)スタート※初回15分拡大 NHK総合日曜午後8時、BSプレミアム・BS4K日曜午後6時)。本日より9日までの5日間、「扮装公開ウィーク」として出演者たちの扮装写真が番組公式Twitterで順次公開されている。本日、徳川家臣団の扮装写真として杉野遥亮が演じる榊原康政の扮装写真が公開された。





本作は、誰もが知る歴史上の人物である徳川家康の孤独だった幼少期から、乱世に飛び込み天下統一を果たした波乱に満ちた生涯を、これまでとは違う視点で描いた大河ドラマ。家康役を松本、脚本をヒットメーカーである古沢良太が務め、新たな家康像に迫る。杉野が演じる榊原康政は、文武に優れた若き武将。名門榊原家の生まれだが、次男のため自由気ままに好きに生きていたところを、家康にその才能を見出される。マイペースでちょっとひねくれた性格、という役どころだ。


扮装写真公開にあたり、衣装やメイクはもちろん、かつら・ウィッグ・特殊メイクを使い分けて髪型まで含めたトータルなキャラクター造詣を手がけている、人物デザイン監修の柘植伊左夫からメッセージが到着した。


人物デザイン監修・柘植伊佐夫のコメント

人間家康とともに「どうする家康」の放送が近づいて参りました。2010 年「龍馬伝」、2012 年「平清盛」に続き大河ドラマを担当させていただきますことを心より感謝申し上げます。日本人の多くがご存じであろう「徳川家康」が主役ですから身の引き締まる思いです。戦国時代は三英傑をはじめ数多の大人物が登場します。その中でいかに魅力的で等身大の「人間家康」を描き出すか。皆さんとともに戦国の世を走り抜きたいと思います。ぜひお楽しみください。

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント