長濱ねる、テレ朝 異色の刑事ドラマ『警視庁アウトサイダー』レギュラー出演決定

TV 公開日:2022/12/02 5
この記事を
クリップ

女優として活躍目覚ましい長濱ねるが、2023年1月より放送スタートのテレビ朝日『警視庁アウトサイダー』にレギュラー出演することが決定した。




『警視庁アウトサイダー』は、西島秀俊が《見た目が極道の元マル暴オヤジ刑事・架川英児》、濱田岳が《一見さわやかなのに大きな秘密を抱えたエース刑事・蓮見光輔》、上白石萌歌が《安定した就職先として警察を選んだ新米刑事・水木直央》というクセの強いキャラクターにふんする、超異色の刑事ドラマ。それぞれ秘密を抱える3人が、自らの思惑のために手を組み、互いに互いを利用しながらさまざまな難事件に挑む姿を描いていく。やがて、三者三様の過去の真実が明らかになり、物語は壮大な復讐劇へとなだれ込んでいくことに――!? 


情報解禁からすでに大きな注目を集めているが、この前代未聞の作品づくりに参戦する豪華共演陣が決定。柳葉敏郎石田ひかり優香野波麻帆、長濱ねるら実力派が、《アウトサイダー》な3人を取り巻く個性豊かなキャラクターを演じる。


欅坂46の元メンバーで女優としても活躍目覚ましい長濱ねるは、署内一のウワサ好きといわれる警務課員・米光麻紀役。裏表のない性格の直央とは、いつしか意気投合。直央を演じる上白石と長濱はプライベートでも親友同士とのことで、息の合ったガールズトークに期待が高まる。


【関連】長濱ねる『舞いあがれ!』再登場でかわいさ変わらず


柳葉敏郎は、英児の元上司で警視庁組織犯罪対策部警部の藤原要役。石田ひかりは、上白石演じる直央の母・水木真由を演じる。優香がふんするのは、鑑識係・仁科素子。野波麻帆は、警務課事務職員・倉間彩子を演じる。


豪華かつ多彩なプレイヤーが集結し、注目せずにはいられない『警視庁アウトサイダー』。2023年のスタートまで楽しみに待とう。


■番組概要
「警視庁アウトサイダー」
放送局:テレビ朝日
放送予定:2023年1月放送開始 毎週木曜 午後9:00~9:54
原作:加藤実秋
脚本:髙橋 泉
音楽:末廣健一郎
演出:木村ひさし ほか 
ゼネラルプロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)
プロデューサー:藤崎絵三(テレビ朝日)、長谷川晴彦(KADOKAWA)、山形亮介(KADOKAWA)
制作協力:KADOKAWA
制作:テレビ朝日

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント