8LOOMが誇らしく愛おしい…『君の花になる』で溢れる個性、ライブにも注目

TV 公開日:2022/12/04 17
この記事を
クリップ

火曜ドラマ君の花になる』(TBS系、毎週火曜よる10時)第7話では「寮母感謝デー」を開催する8LOOMの様子が描かれ、サプライズで準備をする彼らの姿に「みんな可愛かった」「激アツ」という声が相次いだ。回を追うごとに魅力が増す8LOOM(ブルーム)。“期間限定”のボーイズグループであることから、ドラマの回が進むことに寂しさも感じてしまうが、“沼”は深くなる一方。彼らの個性溢れる姿をドラマとともに振り返りたい。

(以下、第7話ネタバレあり)




寮母であるあす花(本田翼)に感謝の意を伝えようと開催された寮母感謝デー。開催前の話し合いや準備の様子は、メンバーの個性が際立つシーンが満載だった。


まず見た目から楽しませてくれるのは“公式双子”を名乗る山下幸輝演じる宝と森愁斗演じる竜星だ。お揃いで前髪をちょんまげのように縛っておでこを出している。



これまでも服装をお揃いにしたりと視聴者を楽しませてくれたが、今回は髪型をお揃いに。オフ感ある雰囲気に萌えてしまう。


有起哉を演じる綱啓永のハイテンションなキャラクターも今となってはなくてはならないものだろう。


「寮母感謝デー」を「あすぴょん 俺らの寮母になってくれて マジ感謝しかないから マジありがとサンキューデー」と称するのも有起哉らしさを感じる。そして今回はメンバーに対してのツッコミが冴え渡っていた。八村倫太郎演じる栄治が「ハンドクリームをプレゼントに選ぶのは手が荒れてますよというメッセージになるのでは」とネガティブ発言をした際も、「確かに あすぴょん 結構 手 カサカサしてるしな」と一度は乗っかりつつ、直後に「なるわけねえだろ!」とツッコミを入れる。さらに「似顔絵を描く」という宝と「肩たたき券を作る」という竜星、「カレーを作る」という巧(NOA)に対しては、「母の日かっ!」とテンポのよいツッコミを見せた。


考え事をしていて会話に入ってこないなる(宮世琉弥)に気付くと、「俺らの暴走 止めんのがなるの役目だろ」と最年長らしからぬツッコミも。


有起哉によって各メンバーの個性がより活かされ輝きを増している。ここでは彼あってこそのわちゃわちゃした8LOOM劇場が繰り広げられた。


前回「僕 ずっと8LOOM やめたかった」とこれまで秘めていた想いをメンバーに伝えた栄治役の八村の演技は、今回から口調や雰囲気が少し柔らかくなった印象を覚えた。


プレゼントに対するネガティブ発言からは、相手がどう思うかを考える真面目で心配性な栄治の性格が表れている。真逆のタイプである有起哉とワイワイと楽しそうにやり取りしている様子も、第6話でぶつかり合った2人だからこそ微笑ましく感じてしまう。


ちなみに栄治があす花へのプレゼントとして挙げたのは爬虫類展のチケット。これはまさに栄治らしいとしか言いようがなく、吹き出してしまうほどの面白さがある。


感謝デーであす花にケーキを披露する場面では、みんなで作ったと言うのに対して弾(高橋文哉)が「は?作ったの ほとんど俺だろ」とツッコむところが。これには料理が得意な高橋文哉がケーキを作っている姿を想像してしまう。


【弾の記事はこちらも】『君の花になる』“弾”高橋文哉の行動が話題「反則」


寮母感謝デーに至るまで各々個性が爆発していた8LOOM。最後にはあす花をメンバーが優しく励まし、皆で円陣を組む姿が見られた。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 19件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント