『Sister~裏切りの扉~』4人の“裏の顔”描くエピソード配信「どんな過去があったのか?」

TV 公開日:2022/12/01 18
この記事を
クリップ

山本舞香瀧本美織佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、溝端淳平らメインキャスト出演、ドラマ『Sister』から誕生したHuluオリジナルストーリー『Sister~裏切りの扉~』が、2022年12月1日(木)第7話放送終了後からHuluで独占配信スタート。昊汰(佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS))の歪んだ愛、そして沙帆(瀧本美織)の復讐に満ちた狂気の愛、登場人物たちの知られざる“裏の顔”を描いたビハインドストーリーとなっている。第10話(最終話)放送後に新エピソードも配信される。



オンライン動画配信サービスHuluにて第1話から最新話まで見逃し配信中のドラマ『Sister』(読売テレビ・日本テレビ系で毎週木曜よる11:59~放送)。連続ドラマ初主演の山本舞香&瀧本美織がW主演で初共演。姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という、新境地にそれぞれ挑む。あっと驚く衝撃展開と、思わずキュンとする恋愛模様が怒涛のように押し寄せる…この秋、1番刺激的な、“秘密”と“裏切り”だらけのノンストップ・ラブサスペンスだ。


回を重ねるごとに衝撃的な事実が明らかとなり、話題沸騰中の『Sister』から、主演の山本舞香&瀧本美織をはじめ、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)や溝端淳平らメインキャストが出演するHuluオリジナルストーリーが誕生。本日12月1日の第7話と12月22日の第10話(最終話)の地上波放送終了後に1話ずつHuluにて独占配信される。


沙帆への歪んだ愛を貫く昊汰…その思いは沙帆へ届くのか。本日12月1日(木)第7話の放送後に配信する第7.5話では、昊汰(佐藤大樹)の心に隠された真実の物語が描かれる。第5話のラストシーン、オフィスで陽佑(溝端淳平)の“遺書”を準備する昊汰。愛する沙帆(瀧本美織)の幸せのために沙帆の“犬”となった昊汰は、沙帆の頼みで陽佑が働く会社に入社することに。“陽佑とは本当の友達にならないこと”を条件に出されていた昊汰だったが、沙帆に振り回される関係に思い悩んでいた。そんな昊汰の様子が気になった陽佑は昊汰に声をかける。


昊汰の悩みを聞いた陽佑は告白を勧め、「お前がどうしたいか、本心を打ってみろ」と携帯を渡す。沙帆への思いを携帯に打ち込んだ昊汰は、そのメッセージを沙帆に送信するが……。


さらに12月22(木)最終話(第10話)放送後には、第10.5話が配信される。10.5話では、8年前、沙帆が計画的に作り上げた陽佑との運命の再会が描かれ、沙帆の狂気が妹の凪沙(山本舞香)だけではなく、陽佑の大学時代からの恋人、岩崎玲奈(安座間美優)にも襲い掛かる。クライマックスに向け、さらに盛り上がりを見せる『Sister』。Huluオリジナルストーリーを観れば、登場人物の“裏の顔”をより深く知ることができ、『Sister』の人間関係からますます目が離せない。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント