高杉真宙“顔を喰われた”衝撃のキャラクターで『ガンニバル』出演決定、最新予告にも登場

TV 公開日:2022/11/30 10
この記事を
クリップ

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社は、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ディズニープラス)」にて、「スター」の日本発オリジナルシリーズ『ガンニバル』を柳楽優弥主演で2022年12月28日(水)独占配信する。このたび最新予告編が世界同時解禁され、あわせて、衝撃のキャラクター・寺山京介役で高杉真宙の出演も決定した。


【関連】高杉真宙『ナニワ金融道』灰原役は「嬉しかったですけど、緊張もしました」



2018年の連載開始以来、累計発行部数200万部を超える二宮正明が放つ衝撃のサスペンスコミック『ガンニバル』を実写ドラマ化。息も尽かせぬ緊迫感で放つ戦慄のヴィレッジ・サイコスリラー超大作『ガンニバル』。狂気の世界へと誘われて行く主人公の警察官・阿川大悟役を柳楽優弥が務め、供花村を支配する後藤家次期当主・後藤恵介役を笠松将、大悟の妻・阿川有希(ゆうき)を吉岡里帆が演じるなど、豪華演技派俳優陣が脇を固める。


監督は、『岬の兄妹』、『さがす』が国内外で絶賛された鬼才片山慎三、脚本を『ドライブ・マイ・カー』でアカデミー賞®国際長編映画賞を受賞した大江崇允が務め、プロデューサーに『闇金ウシジマくん』シリーズを手掛けた岩倉達哉、『ドライブ・マイ・カー』の山本晃久ら、世界で高い評価を得る日本のクリエイターとキャストが集結。


11月30日(水)、ウォルト・ディズニー・カンパニーが今後予定されている劇場作品と動画配信作品を紹介する「ディズニー・コンテンツ・ショーケース2022」をシンガポール マリーナベイサンズにて開催。本イベントに世界のメディアが集う中、『ガンニバル』のパネルステージの中で最新予告映像が世界同時解禁。衝撃のヴィレッジ・サイコスリラー超大作がついに世界に向けてそのベールを脱いだ。


1/2ページ

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント