平野紫耀とのタッグにも注目『クロサギ』第7話、莉子が詐欺の被害者家族役でゲスト出演

TV 公開日:2022/12/01 3
この記事を
クリップ

TBSでは現在、毎週金曜よる10時から平野紫耀主演の金曜ドラマ『クロサギ』を放送中。このたび、昨日発表となった第7話ゲスト・山口紗弥加に続き、莉子の出演が決定した。


【関連】『クロサギ』山口紗弥加が4年ぶりにTBSドラマ出演、平野紫耀“黒崎”と攻防戦繰り広げる



第6話で黒崎(平野紫耀)は、日本最大手のメガバンク・ひまわり銀行の執行役員・宝条兼人(佐々木蔵之介)という新たな宿敵の尻尾を掴んだ。宝条は絶対的な信用がある表の顔を持ちつつも、裏では桂木(三浦友和)と通じている人物。明日放送の第7話では、黒崎が真の仇・宝条に繋がる詐欺師たちを喰っていく。


莉子が演じるのは、ひまわり銀行にまつわる詐欺の被害者家族・飯田茉奈(いいだ・まな)。義兄の死がひまわり銀行に騙されたせいだと主張する茉奈は姉と共に首都中央支店を訪れ「人殺し!」と家族の仇に訴える。そんな場面に遭遇した黒崎は協力を申し出て…クロサギ&被害者家族全員のタッグで、巨大銀行から金を取り戻せるか?


茉奈を演じる莉子は、昨年までファッション雑誌「Popteen」の専属モデルを務め、10代の女性を中心に絶大な人気を誇っている。「Popteen」を卒業後は映画やドラマを中心に女優として活躍しており、今年だけでも本作を含め10本のテレビドラマに出演。TBSドラマでは、今年放送された火曜ドラマ『ファイトソング』やドラマストリーム『村井の恋』にレギュラー出演していたことも記憶に新しい。そんな莉子が本作では、高校生ながらも気丈に振る舞う被害者家族を演じる。平野とは初共演となるが、黒崎にも物怖じしない茉奈を演じる莉子の演技にも注目だ。


<第7話あらすじ>
黒崎(平野紫耀)は、自分の家族の仇がひまわり銀行の役員・宝条(佐々木蔵之介)であると確信していた。宝条と繋がりのある桂木(三浦友和)には何も告げず、宝条の周辺を探る黒崎。

そして、宝条と彼が目をかけている支店長の集まりに潜入した黒崎は、首都中央支店の支店長・牛山(山口紗弥加)に目を付ける。同じ頃、東京中央署では神志名(井之脇海)に警察庁への異動が命じられていた。

早速、牛山への接触を図る黒崎。順調に事が運んでいた矢先、首都中央支店でとある家族が「人殺し!」と叫び、外に連れ出される場面に遭遇する。黒崎は被害者家族を巻き込んで、ひまわり銀行に詐欺を仕掛けることに!

一方、氷柱(黒島結菜)は黒崎に詐欺の片棒を担がされそうになった怒りから、黒崎に対して八つ当たりをするも…。さらに、帰宅すると宝条とも繋がりのある鷹宮(時任勇気)が氷柱を待ち受けており…。



■金曜ドラマ『クロサギ』
毎週金曜よる10:00~10:54

ⒸTBS


※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント