奥平大兼『ワンダーハッチ ー空飛ぶ竜の島ー』で中島セナとW主演、特別映像解禁

TV 公開日:2022/11/30 21
この記事を
クリップ

奥平大兼がW主演として出演する、日本発オリジナルシリーズ『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』が、2023年冬に「Disney+(ディズニープラス)」にて独占配信予定と発表された。





ディズニープラスの日本初完全オリジナルファンタジーアドベンチャー

現実世界とつながるドラゴンライダーたちの異世界。ディズニープラスの日本初完全オリジナルファンタジーアドベンチャーが世界へ。11月30日(水)、ウォルト・ディズニー・カンパニーが今後予定されている劇場作品と動画配信作品を紹介する「ディズニー・コンテンツ・ショーケース 2022」が、シンガポール マリーナベイサンズにて開催。


本イベントにて、数々のファンタジー作品で世界を魅了してきたディズニーが贈る、ファンタジーアドベンチャー超大作『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』の制作が発表された。ディズニープラスの手掛ける日本初の完全オリジナルファンタジー作品となる本作では、実写映像で描かれる私たちの“現実世界”と、アニメで描かれるドラゴンが棲む“もうひとつの世界”2つの世界を舞台に物語が繰り広げられる。実写とアニメーションの融合という新しい映像表現を取り入れ、これまで誰も観たことのない全く新しい物語を日本から世界へ発信する。


ファンタジー超大作『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』は、ディズニープラスで2023年冬日本を始めとする世界で独占配信が決定。また、本作を

手掛ける出演者情報に加え、豪華スタッフ、本作の特別映像&コンセプアートがあわせて解禁された。


中島セナ&奥平大兼のW主演、新田真剣佑ら実力派若手キャストが出演決定

女子高生ナギとドラゴンライダー タイムの出会いが新しい世界の扉を開く実写で描かれる私たちの現実世界と、アニメで描かれるドラゴンライダーたちが住む異世界、2つの世界で描かれる本作の主人公は、現実世界で生きる女子高生ナギと、ドラゴンたちの“声”を聴き、心を通わせる“ドラゴンライダー”たちが活躍する異世界に暮らす少年・タイムの二人。


ナギは空を飛ぶ白昼夢をよく見ており、どこか周囲に馴染めず生きづらさを感じている。そんなナギを演じるのは、女優の登竜門として、数々の人気女優が出演してきた大塚製薬「ポカリスエット」のCMに抜擢され、その後映画やCMに出演して活躍している新進気鋭の女優・中島セナ


そして、タイムはドラゴンライダーであるにも関わらず、ドラゴンの声を聴けない落ちこぼれの少年。そのタイムを演じるのは、演技未経験ながら映画『MOTHER マザー』のメインキャストに抜擢され、第44回日本アカデミー賞 新人俳優賞数々の賞を受賞するなど鮮烈なデビューを飾り、今年公開された『マイスモールランド』では、第72回ベルリン国際映画祭に出品されるなど、国内外から注目を集める俳優・奥平大兼。


【関連】奥平大兼、櫻井翔・勝地涼ら先輩俳優との共演に刺激「とんでもなく面白い」


さらに、ナギの親友で学校の友達と馴染めないでいる彼女を気遣うソンを、10代でパリコレクションやルイヴィトンランウェイを歩くモデルとしても活躍し、今作が初演技となるエマニエル由人が演じる。


そして、タイムが憧れるドラゴンライダーのアクタを、近年、『るろうに剣心 最終章』で演じた雪代縁をはじめ、今後の待機作に『聖闘士星矢』のハリウッド実写化『ナイツ・オブ・ソディアック(原題)』で主人公 星矢を演じるなど、日本だけでなく世界で飛躍する新田真剣佑が演じる。


出会うはずのなかったナギとタイムの出会いによって、どんな冒険が始まるのだろうか。ストーリーの詳細は謎に包まれており、続報に期待が高まる。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント