『舞いあがれ!』横山裕“悠人”&山下美月“久留美” 再会シーン、恋の王道シチュエーションと話題

TV 公開日:2022/11/30 5
この記事を
クリップ

福原遥がヒロインを務める連続テレビ小説『舞いあがれ!』の第43回が30日に放送され、第40回で岩倉家に謎の人形を送りつけたり、怪しいビジネスに手を出したりしているような描写で視聴者に強烈な印象を残した舞の兄・悠人(横山裕)が登場。舞の幼なじみ・久留美(山下美月)とばったり再会する場面が描かれた。

悠人と久留美の近況が明らかになり、視聴者からは様々な反響の声が寄せられていた。(以下第43回ネタバレあり)




長かった髪をバッサリ切り、イメチェンをした久留美が、ラグビーカフェ・ノーサイドで舞(福原遥)からのメールを読んでいる場面から第43回はスタート。久留美が出勤するためカフェを出ようとすると、ちょうどカフェに入ってこようとした悠人とぶつかり、久留美は持っていた参考書をぶちまけてしまう。久しぶりの再会に驚く二人。久留美は悠人に「今東京で働いてるんですっけ?」と質問すると、会社を辞め、仕事として投資をしていると話す悠人。久留美は驚きながらも、自身は救命救急の看護師として働いてることを伝えると「またきっつい仕事選んでんなぁ」「給料安いんちゃう?もっとええ仕事ありそうやけどな」「俺に金預けてくれたら何倍にでもしてやんで」と悠人はドヤ顔。久留美はドン引きした表情で「結構です!」と断ると、悠人は「ほな、地道に仕事頑張って」と言い放ち、久留美はむっとした表情でカフェを後にした。


出勤前に参考書片手に勉強し、プライベートの時間も割きながら看護師として頑張っている久留美と、仕事のやりがいよりもお金・効率重視の悠人。そんな2人の対比が際立っていたシーンに視聴者からは「お兄ちゃん、頑張っている久留美ちゃんに対して感じ悪い!!」「お兄ちゃん、悪気はないんだろうけど言い方がなぁ…」「今は上手くいっているけど、お兄ちゃん危うくて心配になる…」「久留美ちゃん、お父さんの件もあって地道に働く人がいいんじゃないかな」という不満と心配の声が寄せられていた。


一方で二人の再会シーンが、出会い頭にぶつかって荷物をぶちまける…というラブコメ王道のシチュエーションだったため、「この二人恋に落ちないよね?」「もしやこれは恋愛フラグ?」「第一印象が最悪って恋がはじまる時のあるあるだよね」「悠人、仕事の話をしてるときは最悪だったけど、荷物拾ってあげるところとか優しいところもあるじゃん」とのコメントも相次いで寄せられていた。



第44回 あらすじ

舞(福原遥)は柏木学生(目黒蓮)と、舞が苦手な着陸のイメージトレーニングに励む。持参した手作りのレバーを柏木にほめられ、舞はそれを作った父親の話をする。すると普段は自分のことを話さない柏木学生が、国際線パイロットである父親の話を始める。翌日、飛行訓練は突然の飛行空域変更となるが、柏木学生はその空域の予習もしていると大河内教官(吉川晃司)を納得させて、一番手として訓練飛行に臨む。


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント