でんぱ組.incが“自己紹介力の向上”目指す、小峠「ポテンシャルが高い子がいて…」

TV 公開日:2022/11/28 7
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、『有田ジェネレーション Season7』(#6~#9)を独占配信することが決定した。11月28日(月)よる7時からは、「白サイコロトーク前編」「でんぱ組.inc バラエティ力向上計画前編」「ジェラードンに続け!第2回バズれ!サムネイル選手権前編」「スルメと幸 第七話」を展開していく。



TBSで2021年3月まで毎週月曜深夜に放送されていた『有田ジェネレーション』は、MC・有田哲平くりぃむしちゅー)と進行・小峠英二バイきんぐ)が番組からのスター誕生を目指したバラエティ番組。地上波での放送終了後はParaviで独占配信している。


「でんぱ組.inc バラエティ力向上計画前編」では、“バラエティ力を向上させたい”とでんぱ組.incが登場。バラエティ力を上げる手助けをするのは、コウテイランジャタイ。でんぱ組.incは、「メディア出演があまりないので、今後はアイドル活動だけでなくバラエティ活動を積極的にしたい!」と意気込みを語る。まずは自己紹介力の向上を目指し、コウテイとランジャタイから直接アドバイスを受けるが、果たしてやりきることが出来るのか。


「白サイコロトーク前編」は、真っ白のサイコロを使ってエピソードトークを披露する新企画だ。登場したのは、ジェラードン、コウテイ、チャンス大城、パンプキンポテトフライ。本来ならサイコロに書かれているエピソードテーマだが、今回用意されているサイコロが真っ白のため、有田からアドリブでテーマを振られるというシステム。即興でエピソードトークをひねり出す必要があり、芸人の腕が試される。収録後、有田は「チャンス大城さんが実力を発揮できているのか…」、小峠も「内容の何パーセントが配信でお届けすることができるのだろうか…」と口を揃えて心配していた。どんな即興エピソードトークが繰り広げられるのか、注目だ。


「ジェラードンに続け!第2回バズれ!サムネイル選手権前編」では、今YouTubeが“バズり”中のジェラードンをアドバイザーに迎えて“インパクト抜群のサムネイル”を有ジェネメンバーたちが作成する。今回の出場者は、納言、鈴子(※オドるキネマの鈴木バイダンが扮するキャラ)、そいつどいつ、ムラムラタムラの4組。見事1位に選ばれたサムネイルはそのタイトルのコント動画を撮って有ジェネ公式YouTubeに投稿される。


恒例企画となった「スルメと幸 第七話」では、前回、“納言・薄幸と、きつね・淡路が付き合っている”という設定でドッキリを実施。「スルメの本気度 検証テスト」を行ったが、薄幸を思うスルメの気持ちはブレない姿を見せた。今回はドッキリのネタバラシと、再度告白したいスルメは「オリジナルラップ」で勝負をする。小峠は、「スルメのあの一言が今日の笑いの最高到達点だった。なぜこんな言葉が出てくるんだ?(笑)」と、スルメのとある一言に衝撃を受けていた。今回こそ、薄幸の心に気持ちは刺さるのか。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント