『永遠の昨日』植村颯太が出演決定「重要人物だなと思って緊張」

TV 公開日:2022/11/24 6
この記事を
クリップ

俳優の植村颯太が10月期MBSほか「ドラマシャワー」枠にて放送中のドラマ『永遠の昨日』第6話に出演が決定した。



『永遠の昨日』は、交通事故にあってしまった高校生の浩一と同級生の満が心を通わせ、生と性を見つめて懸命に“生きた”2人の姿を描いたBLのレジェンド『永遠の昨日』(榎田尤利)が原作。「泣けるBL小説」の決定版として多くのファンに支持されている名作が、『恋は光』(2022)の小林啓一監督によりドラマ化し、小宮璃央井上想良がW主演を務める。


植村颯太は、浩一と満に重大な事実を気付かせるクラスメイト片岡大介役として登場する。ティーンに人気のインフルエンサーとして活躍してきた植村颯太だが、最近は俳優として地上波ドラマや映画にと活動の幅を広げている。今後の俳優植村颯太としての活躍に注目だ。



<植村颯太 コメント>

片岡大介役を演じさせて頂きました植村颯太です。

台本を読ませて頂いた時にまず思ったのが「切ないな」と思いました。僕が演じる片岡は浩一と満に衝撃の事実を知らせる重要人物だなと思って緊張しながら撮影に挑みました。『永遠の昨日』は絶対に「青春」を感じられる作品ですし絶対に皆さんの心に届くものがあると思います。是非ご覧ください!



▼植村颯太 出演

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)