満島ひかり×佐藤健『First Love 初恋』配信スタート記念に特別映像ショート版が先行解禁

TV 公開日:2022/11/24 2
この記事を
クリップ

Netflixが原案・企画・製作を手掛け、監督・脚本に寒竹ゆり、W主演に満島ひかり佐藤健を迎えたNetflixシリーズ『First Love 初恋』が本日11月24日(木)より独占配信スタート。


【関連】佐藤健の太っ腹な買い物を夏帆目撃「やっぱりスターは違うな」


1999年に発表され大ヒットした宇多田ヒカルの珠玉の名曲『First Love』、その19年後に発表された『初恋』。この2つの楽曲にインスパイアされ新しいストーリーを紡ぎ出す、Netflixシリーズ『First Love 初恋』。それは90年代後半と、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女の物語。満島ひかりが演じるのは、CAを目指すも不慮の事故で運命に翻弄される野口也英。佐藤健は、航空自衛隊のパイロットになるも、現在は別の道を進む並木晴道を演じる。
 
本作を手掛ける寒竹ゆり監督により本編映像で構成された、宇多田ヒカルの『First Love』『初恋』2曲のスペシャルコラボ映像の制作を発表。配信スタートを記念し、それぞれの特別映像よりショート版が先行公開された。


特別映像『First Love』ショート版では、若き日の也英(八木莉可子)と晴道(木戸大聖)の、“初恋”のはじまりの様子が映し出されており、初々しくも思わず頬が緩んでしまうような也英と晴道の姿に、誰しもが経験した甘酸っぱくもほろ苦い、あの頃の記憶が自然と思い出されてしまう映像となっている。


一方、特別映像『初恋』ショート版では、約20年の時を経て別々の道を歩むこととなった現在の也英(満島ひかり)と晴道(佐藤健)の“大人の初恋”の模様が捉えられている。『First Love』で紡がれた、淡く煌めくような初恋の記憶たちがより切なさを引き立たせるかのように、胸が締め付けられるシーンの数々が宇多田ヒカルの楽曲とともに映し出されていく。


人々の記憶に刻まれている、『First Love』『初恋』という時代を代表する名曲それぞれの歌詞になぞらえ、寒竹ゆり監督によって新たに紡がれた本特別映像の世界観に、ドラマ本編とも重ねて是非注目して欲しい。

満島ひかり、佐藤健、そして宇多田ヒカル珠玉の名曲という奇跡の組み合わせでNetflixが史上最大級のスケールで贈る究極のラブストーリー、Netflixシリーズ『First Love 初恋』は本日11月24日(木)より独占配信スタート。


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。