『ファーストペンギン!』転覆事故で船団分裂、和佳(奈緒)は突如“倒産危機”に直面

TV 公開日:2022/11/23 2
この記事を
クリップ

日本テレビ系2022年10月期の水曜ドラマ『ファーストペンギン!』。第8話が11月23日(水)よる10時からとなる。



第8話では、船の転覆事件をきっかけに、完全分裂してしまったさんし船団丸の漁師たち。和佳(奈緒)は去って行った漁師たちを呼び戻しに行こうと提案するが、片岡(堤真一)は断固拒否。そんな中、和佳は、溝口(松本若菜)からオファーを受け、全国から漁師たちが集う水産フェアで講演をすることに。


【画像】第8話場面カット


その会場で、元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志(はざま なるし)(小西遼生)を紹介された和佳は、波佐間から「さんしと一緒にビジネスをしたい」と言われ、目を輝かせる。しかしそんな和佳の姿に、片岡はモヤモヤを募らせ、帰り道に大喧嘩に。


その後、汐ヶ崎に戻った和佳のもとに、銀行から唐突に「融資を切り上げたい」と連絡が入り…さらに立て続けに、漁協の組合長・杉浦(梅沢富美男)からも借金返済を迫られる。こうして、突如として“倒産危機”に陥ったさんし船団丸。果たして、バラバラになってしまった漁師たちの運命は?

【関連】大貫勇輔『ファーストペンギン!』出演決定「これまで演じたことがない役」


また、ドラマのモデルとなった“奇跡の実話”に迫るHuluスペシャルコンテンツ「『ファーストペンギン!』モデルとなった“奇跡の実話”を大特集!」が11月23日(水)第8話放送直後の23時からHuluにて独占配信決定。


このHuluスペシャルコンテンツでは、主人公のモデル・坪内知佳さんの過去密着ドキュメントVTRをギュッと凝縮してお届け。さらに、主演・奈緒が山口県萩市を訪れ、坪内さんと初対談。劇中に登場する漁船団「さんし船団丸」のモデルとなった「萩大島船団丸」の事務所を来訪したり、初めて魚を捌いたり…といった旅の模様も一挙大公開。


さらに、11月30日(水)の第9話放送直後(11月30日(水)23時)には、ドラマ撮影の舞台裏が見られるHuluスペシャルコンテンツ「『ファーストペンギン!』の裏側に密着!~スペシャルメイキング~」の独占配信も決定。


奈緒&堤真一をはじめとする豪華キャスト陣が大盛り上がり!和気あいあいとした撮影現場の様子が垣間見える、ファン必見のメイキング映像を総まとめ。撮影中に巻き起こった爆笑ハプニングや、キャスト同士のお茶目なやり取りも一挙大放出される。


<第8話 あらすじ>
船の転覆事故をきっかけに漁師たちが去って行き、片岡洋(かたおか ひろし)(堤真一)と小森賢太郎(こもりけんたろう)(北川尚弥)ら数人だけが残されたさんし船団丸。岩崎和佳(いわさき のどか)(奈緒)は皆を呼び戻しに行こうと提案するが、片岡は断固拒否。さらに片岡は、和佳が講演を行う水産フェアの会場で、新たに経験のある漁師を募集すればいい、と言い出す。こうして和佳は、全国から漁師たちが集う水産フェアの会場に、片岡も一緒に連れて行くことに。講演会終了後、和佳と片岡は、元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志(はざまなるし)(小西遼生)を紹介される。見るからにやり手な波佐間から、「さんしと一緒にビジネスをしたい」と言われた和佳は目を輝かせるが、片岡はそんな2人の姿にモヤモヤし、帰り道に大喧嘩に!東京に置き去りにされる形となった片岡は、帰る手立てを失い、一人迷子になるが…。一方、汐ヶ崎に戻った和佳のもとに、銀行から「融資を切り上げたい」と唐突に連絡が入る!突如として“倒産危機”に直面した和佳に、挽回のチャンスは訪れるのか…!?




■水曜ドラマ『ファーストペンギン!』
毎週水曜よる10時 放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)