草川拓弥(超特急)ハグシーンも『デブとラブと過ちと!』場面写真先行公開

TV 公開日:2022/11/21 20
この記事を
クリップ

TOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)の新月曜ドラマ『デブとラブと過ちと!』、11月28日(月)に第4話が放送となる。

放送に先立ち、注目のあらすじと場面写真を先行公開。



3時のヒロインかなでが演じる夢子を“師匠”と慕う男・松陰寺尊(高橋健介)が登場する。仕事も恋も順調だったはずの夢子だが、結城(草川拓弥)とすれ違いが生じてきて……。


そして、松陰寺尊役の高橋健介からコメントが到着した。


【松陰寺尊役 高橋健介コメント】
皆様、大変お待たせいたしました!
いや、お待たせしすぎたのかも知れません。
いよいよ、あの松陰寺尊の登場です!!!
ようやくデブラブの世界に慣れてきた頃に新しい風が吹きます。
皆様を落ち着かせることはありませんよっ!
※いきなりですがネタバレです。ここからは最終話までずっと、松陰寺が登場いたします。ということは夢子と結城副社長との三角関係が…?
お見逃しなく!!

【第4話「夢子、“師匠”になる」あらすじ】

キャンディーメーカー・サイバラの企画部に新戦力が加わった。松陰寺尊(高橋健介)、ベンチャー企業でマーケティングをしていたという。夢子(かなで)は松陰寺の指南役を担当することになった。データや論理を大事にする松陰寺にとって、夢子の企画術には参考になることが多く、いつしか夢子を師匠と慕うまでになっていた。


待ちに待った結城(草川拓弥)とのデートの日、夢子は急な仕事の都合で約束の時間に間に合わなくなってしまった。後日、夢子が結城を見かけ、声をかけるとそこには……。


▼インタビュー記事


『デブとラブと過ちと!』

【放送日時】毎週月曜22:00~22:30 <TOKYO MX1>

©ままかり/ソルマーレ編集部 ©TOKYO MX




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント