『闇金サイハラさん』宮世琉弥の役者魂が炸裂!高橋メアリージュンの演技を完璧再現

TV 公開日:2022/11/22 12
この記事を
クリップ

高橋メアリージュン主演のドラマ『闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん』の第10話が11月22日深夜よりMBS/TBSドラマイズムにて地上波放送となる。地上波放送に先駆け、dTV/Netflixでは第10話が配信中だ。



「殺し合いやるんだってよ」


犀原茜〔サイハラアカネ〕(高橋メアリージュン)の衝撃の一言で幕を閉じた第9話。いったい何が起こるんだと視聴者を戸惑わせてからの第10話は、ライノーローンの一行がサバゲ―を楽しむシーンから始まる。モデルガンを手に「死んでください」「撃ち殺しちゃったんですか?」「命張ってる」と物騒な言葉の応酬を繰り広げているところからして、「殺し合い」とはサバゲ―を大げさに言っただけだったのだろうか…?



そんな微笑ましいオープニングから、本編はいつもと変わらずの緩急激しい展開。愛沢浩司〔アイザワコウジ〕(中尾明慶)はひょんなことから家族の危機に直面し、村井(マキタスポーツ)は犀原から怪しげな荷物を引き渡され、硲悠斗〔ハザマユウト〕(宮世琉弥)はシングルマザーのともか(古畑星夏)を襲う危機に立ち向かう。そんな『闇金サイハラさん』第10話の見どころを、ネタバレなしで紹介していく。


ライノーローンへ売り上げを渡しに行く愛沢だが、なぜか今日の犀原は機嫌が悪い。


遅刻をしていないのに「遅刻だわ」と責められ、反論すれば「ごちゃごちゃ言うな」と怒号が飛ぶ。理不尽な理由でスクワット100回まで課せられ、ストレスを貯めこんだ愛沢にさらなる不幸が。休みの日の楽しみにとっておいたアイスもなかが、冷凍庫から消えてしまっていたのだ。いったい誰が愛沢の楽しみを奪ったのか。そしてアイスもなかを発端に、愛沢家にピンチが降りかかる。そのピンチを乗り越えた先に待っている一家団欒にも注目だ。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント