玉森裕太主演『祈りのカルテ』謎の患者・広瀬(原田泰造)の秘密が明らかに…!?

TV 公開日:2022/11/19 4
この記事を
クリップ

土曜ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』が今夜第7話を迎える。




主演・玉森裕太、現役の医師でもある作家 知念実希人氏によるシリーズ累計22万部突破のベストセラーが原作の本作。第7話に向けて、特別PR映像が解禁された。


第1話で深夜にねんざの治療に現れた患者・広瀬(原田泰造)。偶然、諏訪野が治療を担当したことをきっかけに、距離を縮めてきた二人だが、前回放送の第6話では冴木(椎名桔平)が「病院にはもう来るな」「自分が犯罪者だということを忘れるな」と忠告するシーンも。謎だらけの患者が抱えた大きな秘密が、ついに明らかに…!?


また、第7話の放送に向けて、今週も特別PR映像「謎解きSPヒント動画」が解禁された。


諏訪野(玉森裕太)と牧村(濱津隆之)が救命救急科で指導医・柚木慧(観月ありさ)の元、夜勤で出会う、意識障害を繰り返すワケあり患者・秋田竜也(やべきょうすけ)。元やくざだという彼が「入院させろ」と諏訪野たちに詰め寄る本当の理由とは…!?今回も患者が抱えた秘密の裏側、隠された真実を見破るための謎解きのヒントが隠されている。玉森演じる諏訪野とともに、オンエアを見ながら患者の秘密を優しく見破ってみよう。 


▼特別PR映像



▼謎解きSPヒント動画



■『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』
毎週土曜よる10時~

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント