玉森裕太主演『祈りのカルテ』激動の第7話場面写真&メイキング映像解禁

TV 公開日:2022/11/19 6
この記事を
クリップ

土曜ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』(日本テレビ 土曜よる10時~放送)。主演・玉森裕太、現役の医師でもある作家 知念実希人氏によるシリーズ累計22万部突破のベストセラーが原作の本作。



本日、今夜放送の第7話の場面写真が解禁された。第7話の舞台は命の最前線、救命救急科。「考えるな、感じろ」がモットーのタフすぎる女傑・指導医の柚木のもとで、諏訪野と牧村が遭遇する超波乱の一夜を描いたエピソード。救急要請して搬入されてきた元やくざだという患者の秋田は、突然けいれんを起こしたり、気を失ったり、原因不明の意識障害を繰り返す。


さらに秋田は、この日の昼間も消化器内科の病棟に無断で侵入しようとしていた。目を覚ました秋田は、時刻が午後6時半だと分かると「まだ時間あるな」とセカンドバッグを抱え込む。諏訪野たちは秋田の薬物中毒を疑い、尿検査を受けてもらおうとするも秋田は逆上する。しかし検査を受けないなら帰ってもらうしかないと説明した途端、「検査を受ける」と態度を一転する秋田。しかし秋田はすぐに意識を失って──。


タフすぎる指導医、嵐のような命の現場…患者のために、患者自身と戦う覚悟を決める諏訪野。激動の第7話の見どころメイキング映像も先出し解禁された。


祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』第7話は今夜10時放送。お楽しみに。


▼『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』第7話メイキング映像



(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント