8LOOM愛が毎話深まる『君の花になる』“期間限定”を惜しむ声も続出

TV 公開日:2022/11/21 22
この記事を
クリップ

「尊い」「最強最高なグループ」「見れば見るほど箱推しになる」と8LOOMへの愛が高まっている火曜ドラマ君の花になる』(TBS系、毎週火曜よる10時)。「神回」という声が多くあがった第5話は、さらに8LOOMが視聴者の心を掴んだ回と言えるだろう。

(以下、第5話ネタバレあり)



週間ランキングの発表を前に、ライブへの出演が決まった8LOOM。弾(高橋文哉)に代わりリーダーになった宝(山下幸輝)は、竜星(森愁斗)とのダンスパートで力を発揮すべく練習に打ち込む。しかし、ライブ前日に足の怪我で一人で歩けない状況に。病院で打ちひしがれる宝に寄り添った弾と竜星の言葉が涙を誘う。


竜星「俺らは ダメダメなんかじゃない 8LOOMは みんな 最強 最高のグループだから」
弾「7人で上がんなきゃ 意味ねえだろ」

宝・竜星・弾がそれぞれ想いを伝え合ったシーン。


特に宝と竜星に対して「公式双子最高」「公式双子シーン宝物すぎる」「宝の努力や竜星の思いが伝わってきて感動」と盛り上がりをみせ、SNS上では”公式双子”がトレンド入りするほど。ドラマの放送直後にはドラマ公式Twitterが仲の良さそうな弾と公式双子の写真を投稿。これには「3人のシーンほんとに感動」「いい笑顔すぎる、尊い」「可愛すぎる笑顔にきゅん!!!」と反響を呼んだ。



ライブに向けて練習に励むメンバー。ダンスの振付を考えたり、全員で踊りを合わせたり、マネージャーであるケンジ(宮野真守)から発声指導を受けたり。熱心に取り組む彼らの姿は見る者の胸を熱くさせる。メンバーが努力するシーンが取り入れられているからこそ、8LOOMを応援する視聴者の気持ちも高まるのだろう。


配信などのPR活動にも力をいれる8LOOM。栄治(八村倫太郎)はライバルグループであるCHAYNEYのラジオに参加すると、幼馴染のユズ(髙塚大夢)とまたもや火花を散らした。第3話、第4話に引き続き2人のやり取りが見られ、今後もどんなやり取りが見られるのかと楽しみになりつつある。


ライブでは新曲の『Melody』とデビュー曲『Come Again』の2曲を特別バージョンで披露。


【画像】ライブシーン(ソロカットも多数)


全員椅子に座ったバージョンでのダンスはこれまでとは違って少し大人びた印象を受ける。練習場面から見ているからこそ、集大成であるライブを見届けられるのは感極まる思いだ。SNS上でも「劇中でのLIVE激アツ」「音量上げて聞いちゃった」「見入ってしまった」との声が相次いでいる。


さらに第5話の放送直後には、公式Youtubeで『Melody』のパフォーマンスビデオがプレミア公開され、「歌もダンスも表情も全てのパフォーマンスのレベルがどんどん上がっていく」「期間限定って信じられないレベル」「完成度を毎回更新してくる」と称賛する声があがっている。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 54件)

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント