『合コンに行ったら女がいなかった話』斬新すぎ!?証明写真機での2ショットにSNSざわざわ

TV 公開日:2022/11/17 13
この記事を
クリップ

深夜にときめき、そして笑いを届けてくれるドラマ『合コンに行ったら女がいなかった話 』(カンテレ:毎週木曜深夜0時25分~、TOKYO MX:毎週木曜深夜1時~、見逃し配信:カンテレドーガ、TVer)。10日に第4話が放送されたが、第4話もキャーっと黄色い悲鳴を起こしたくなる展開とクスっと笑える展開が交互に押し寄せ、深夜にも関わらずSNSをざわざわさせていた。


第4話のサブタイトルは「SSRのプリンスの周りには女がいなかった話」。一見“どういうこと?”と思ってしまうタイトルだが、タイトルが指しているプリンスは超絶イケメンの“男装女子”蘇芳(七海ひろき)のこと。そんな蘇芳と男子大学生・常盤(井上想良)の二人が急接近する回となり、視聴者を大いにときめかせてくれた。(以下第4話ネタバレあり)


【関連】深夜にドキドキが止まらない、ときめきと笑いが大渋滞の“合コンドラマ”が話題



大学で同じ講義を取っているプリンス・蘇芳と常盤。常盤が課題を忘れてしまったため、蘇芳にヘルプのメッセージを送ると、「いいよ、課題写させてあげる。学食にいるからおいで」と返信が。常盤が学食に行くと、蘇芳の姿は見当たらない。「あれ…?」と思っていると、そこには男装をしていないロングヘアで眼鏡をかけた超絶美人スタイルの蘇芳がいた…!「存在感、消しているからね」と蘇芳は話すも、「いやいや!美しすぎて存在感消せてませんよ!」とツッコみたくなってしまう、そんなとてつもなく麗しい姿を披露していた。SNSでもこのロングヘアの蘇芳の姿に大盛り上がり。「めっちゃ自然体でかわいかった!」「男装姿とギャップがすごい!」「サラサラロングヘア、綺麗すぎる…」と沸きまくっていた。


ノートを写させてもらった常盤。蘇芳に何かお礼がしたいと伝えると、蘇芳は「じゃあ…常盤くんと二人で呑みに行きたいな」とデートのお誘いを!


そして居酒屋に行く日、蘇芳はいつもの男装スタイルで登場。「こっちの方が常盤くんやりやすいかなって思って…」と颯爽と現れた蘇芳。店に向かう途中で証明写真の撮影機を見つけ、蘇芳は「証明写真、一緒にとりたいなーってだめ、かな…?」と声をかける。証明写真機は狭く、密着して写真撮影をするシチュエーションに常盤はドキドキが止まらない様子。「ごめん、俺もう無理かも!」と写真機を飛び出してしまい、蘇芳はちょっぴり切なそうな顔で常盤を見つめる。このシーンにもSNSは大反響「キュンキュンしたけどなぜ証明写真…?笑」「斬新すぎる!」「めっちゃ笑った!」「蘇芳さんがこんな近くにいたら緊張しちゃうのわかる~~」とキュンと笑いのコメントで溢れていた。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)