『Sister』追加キャスト解禁、凪沙たちを震撼させる事実も…四角関係から目が離せない

TV 公開日:2022/11/17 12
この記事を
クリップ

木曜ドラマ『Sister』。今週放送の第5話では、しばらく姿を見せていなかった沙帆が、凪沙たちを震撼させる事実とともに現れ、凪沙と陽佑の関係をまた大きくかき乱すことに。第6話からの追加キャスト、永井大村上弘明からのコメントも到着した。



本作は、連続ドラマ初主演の山本舞香瀧本美織がW主演で初共演、姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という、新境地にそれぞれ挑むドラマ。あっと驚く衝撃展開と、思わずキュンとする恋愛模様が怒涛のように押し寄せる、この秋、1番刺激的な、秘密と裏切りだらけのノンストップ・ラブサスペンス。


陽佑と沙帆の間に起きた悲しい過去や、凪沙の知らなかった家族の真実など、今後の姉妹の関係に大きく影響を与える衝撃の事実が続々と判明した、先週放送の第4話。今週もどんな“秘密”と“裏切り”が明かされるのか、必見だ。



今週放送の第5話では、三好沙帆(瀧本美織)の連絡が途絶えてから2カ月。同棲する三好凪沙(山本舞香)と麻倉陽佑(溝端淳平)は、幸せな時間を過ごしていた。そんな中、二人の家にやってきた羽瀬昊汰(佐藤大樹)は、凪沙と陽佑がうまくいっていることを喜ぶ。


さらに、陽佑に「結婚とか考えてるわけ?」と質問すると、陽佑は「考えてるよ」と答えるのだった。しかし3人が楽しく過ごしていると、突然来客が。扉を開けるとそこには笑顔の沙帆が。「陽佑の子を身ごもったわ」と、妊娠12週目であることを報告した沙帆は、凪沙の腕を取り、「陽佑のこと、返してくれる?さ、早くここから出ていって」と引っ張り出そうとして……!


来週の第6話からは、2名の追加キャストが出演。凪沙が広島で広告会社に勤めていた際の先輩で、東京で再会するデザイナー・桧山亨役を永井大が、陽佑の父親であり、凪沙たちが働くデザイン会社の会長・杉田康佑役を村上弘明がそれぞれ演じる。凪沙&沙帆姉妹、陽佑、昊汰の四角関係に加え、桧山と康佑がどのように関係し物語を動かすのか。今後、2人の動きからも目が離せない。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 12件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント