SixTONES松村北斗『突破ファイル』初登場「惚れちゃいました」と語った芸人の勇姿とは

TV 公開日:2022/11/16 7
この記事を
クリップ

11月17日(木)放送の『THE突破ファイル』は2時間SP。山・街・税関を舞台に極限のミッションを遂行する“勇者たち”の姿を描く。



本番組は絶体絶命のピンチを知恵とひらめきによって突破、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きのエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の“突破劇”をドラマチックにお届けする、新感覚のドラマ&クイズバラエティー。


<普段のネタでは見られない!?人気お笑い芸人たちのシリアスな演技に注目!>
今回は陸と空、そして日本の水際を守るスペシャリストたちの活躍をお届け。緊迫感溢れる救助シーンや追跡劇、経験が武器となる名推理が繰り広げられる。

【画像】番組場面カット


おなじみの「突破税関」では“スネーク斉藤”こと斉藤監視官(斉藤慎二)が、気になる動きをしている外国人の母娘を発見。車椅子の母親に付きそう娘は日本語が話せるため荷物検査などのやりとりはスムーズだが、何となく挙動が怪しい。斉藤は新人係員の堀(堀未央奈)とタッグを組み、不正薬物・爆発物を探知する「TDS」やボディチェックをするが何も出て来ない。しかし、この親子は巧妙な手口であるモノを持ち込もうとしていた。


突破ドラマで敏腕税関職員を演じている斉藤がジャングルポケットとしてスタジオに初登場。今年の11月に150周年を迎えた税関で活躍するキャラクターを体現している斉藤は「税関で働きたいという子どもが増えているみたいで、ファンレターでも『突破ファイルを見ています』という声が多いんです」とご満悦。


そんな斉藤の熱演に圧倒されたのか、同じく初登場のSixTONES松村北斗は「ドラマが本格的でクイズを忘れて見ちゃいますね」と絶賛するが、肝心の密輸の手口に関しては全く見当がつかないとか。斉藤自身が「僕がやってきた中でも難しいほうだと思います」と語る密輸犯の衝撃的な犯罪テクニックとは?

【関連】松村北斗、原菜乃華からの褒め言葉に照れ「お言葉がお上手な19歳ですね」


「突破レスキュー」には、俳優の白洲迅、ジャングルポケット・太田博久オードリー春日俊彰がレスキュー隊員役で登場。激しいトレーニングシーンにも挑戦した彼らはとろサーモン村田秀亮扮する隊長の下で、登山中に落石に巻き込まれ滑落した父娘を救助することに。


ヘリコプターが簡単には近付けない悪条件での救出はかなり困難で、スタジオ解答者たちが突破法を思い付くのも至難の業?


助けを待つ娘役の原菜乃華とは公開中の映画『すずめの戸締まり』で共演している松村と、かつて父親役を演じたことがあるココリコ田中直樹。2人は「どうしても当てたいから強めのヒントが欲しい」とMCの内村光良に懇願するが果たして?手に汗握る救助シーンはハラハラドキドキの連続。「僕はめちゃくちゃ春日さん派なんで、ちょっと惚れちゃいました」と松村が語る春日の勇姿は見もの。


注目の“朝ドラ俳優”前田公輝が突破北署の巡査を演じる「突破交番」は、重機を使ってATMの現金を盗んだ凶悪犯と警察の戦いを。突破署の面々と突破北署が力を合わせて犯人を捜すアクションあり、カーチェイスありの追跡劇は迫力満点。ココリコ、とにかく明るい安村ぺこぱシュウペイら人気芸人たちが警察に密着取材するテレビクルー役で出演している。



■突破ファイル「陸と空で極限ミッション2時間SP」
【放送日時】
11月17日(木)19:00~21:00 (日本テレビ系にて、毎週木曜よる7時放送)

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)