大貫勇輔『ファーストペンギン!』出演決定「これまで演じたことがない役」

TV 公開日:2022/11/16 8
この記事を
クリップ

女優の奈緒が主演を務める日本テレビの水曜ドラマ『ファーストペンギン!』(毎週水曜22時~)第8話より、琴平祐介(渡辺大知)のパートナー・林田楽役として、大貫勇輔の出演が決定した。



このたび、ダンサーで俳優の大貫勇輔が第8話より出演することが決定。これまでミュージカル俳優として数多くの作品に出演し、ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)や『グランメゾン東京』(TBS系)でも、演じた役どころが大きな話題となった大貫。

【関連】『劇場版 ルパンの娘』豪華キャスト陣が自らキャラクター解説!特別映像解禁


今回大貫が演じるのは、片岡(堤真一)の息子・琴平(渡辺大知)のパートナーである林田楽。


現在は琴平と共に東京で暮らしている楽だが、ひょんなことから片岡と交流を持つようになり…!?今後、楽が片岡とどう関わっていくかも注目ポイントだ。


<大貫勇輔 コメント>

「ファーストペンギン!」は、クスッと笑えるシーンやほっこりするシーン、そして涙がほろっと出るようなシーンもあって、すごく癒されるドラマだなと思っていたので、この作品に関われること自体、とても嬉しく思っています。今回はこれまで演じたことがない役になるので、どんな風になるのか、少しドキドキしていました。林田楽という役を通じて、この作品に少しでも花を添えられたらと思っています。楽しみにしていて下さい。



【第8話 あらすじ】

船の転覆事故をきっかけに漁師たちが去って行き、片岡洋(堤真一)と小森賢太郎(北川尚弥)ら数人だけが残されたさんし船団丸。岩崎和佳(奈緒)は皆を呼び戻しに行こうと提案するが、片岡は断固拒否。さらに片岡は、和佳が講演を行う水産フェアの会場で、新たに経験のある漁師を募集すればいい、と言い出す。こうして和佳は、全国から漁師たちが集う水産フェアの会場に、片岡も一緒に連れて行くことに。

講演会終了後、和佳と片岡は、元官僚のビジネスコーディネーター・波佐間成志を紹介される。見るからにやり手な波佐間から、「さんしと一緒にビジネスをしたい」と言われた和佳は目を輝かせるが、片岡はそんな2人の姿にモヤモヤし、帰り道に大喧嘩に!東京に置き去りにされる形となった片岡は、帰る手立てを失い、一人迷子になるが…。

一方、汐ヶ崎に戻った和佳のもとに、銀行から「融資を切り上げたい」と唐突に連絡が入る!突如として“倒産危機”に直面した和佳に、挽回のチャンスは訪れるのか…!?


■水曜ドラマ『ファーストペンギン!』

毎週水曜よる10時 放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)