『親愛なる僕へ殺意をこめて』川栄李奈&尾上松也、「役とのギャップが凄すぎる」と反響

TV 公開日:2022/11/16 5
この記事を
クリップ

人気グループ・Hey! Say! JUMP山田涼介が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』(毎週水曜よる10時)が15日、アメーバオフィシャルブログを更新。女優の川栄李奈と歌舞伎俳優の尾上松也の懐かしレアオフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。



『ヤングマガジン』(2018年5月~2019年8月/講談社)、WEBコミック配信サイト「コミックDAYS」(2019年8月~2020年9月/講談社)で連載され、累計120万部突破の同名コミックが原作。満を持してファン待望のドラマ化が実現した。連続殺人犯を父に持つ主人公・浦島エイジ(山田涼介)の大学生がある日、自らが二重人格であることを悟り、“もう1人の自分”が殺人を犯しているかもしれないと底知れぬ不安にかられて、真相を明らかにしようと決意し、そこから驚がくの事実が次々と白日の下にさらされる、見る者に息つく暇も与えないどんでん返しのストーリー展開が見どころの二重人格サスペンス。


11月9日放送の第6話では、主人公・浦島エイジ(山田)の別人格“B一”の目的が明らかに…という内容だった。この日、「懐かしい写真」と題して更新した公式ブログ。絵文字やハッシュタグを交えながら「こんばんは 公式です。懐かしい写真が出てきました」と切り出し、傷メイクをしたヒロイン・ナミ役の川栄と半グレ集団『スカル』のカリスマ的リーダー・サイ役の尾上が笑顔で並ぶレアオフショットを公開。「この後、サイがナミを殴るシーンの撮影でした」と明かした。


続けて「#川栄李奈 さんの傷メイクが痛々しいけど、それでもカワイイ」「#尾上松也 さんのイケメンショットも、」「#しんぼく ではかなりレアですね」とコメントも添えて、ブログを締めくくった。


この投稿にファンから「激レア~」「役とのギャップが凄すぎる」「2人とも可愛い」「川栄ちゃん&松也さんお似合い」「2人のツーショットが兄妹に見えました」「懐かしい写真素敵」「りっちゃんかわえぇ」などの声が寄せられている。



■『親愛なる僕へ殺意をこめて』第7話

11月16日(水)よる10時~放送

燃えたぎる復讐心!近くに潜む殺人鬼LLは誰なのか!?すべてを一変させた15年前に消された衝撃の真実に迫る!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント