『霊媒探偵・城塚翡翠』トレンド1位に感謝の集合ショット「仲の良さが伝わる」と反響

TV 公開日:2022/11/16 6
この記事を
クリップ

女優の清原果耶が主演を務める日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』(日本テレビ系/毎週土曜よる10時30分~)が15日、アメーバオフィシャルブログを更新。清原と女優の小芝風花、俳優の瀬戸康史らキャストが勢揃いした初めての集合ショットを公開した。



相沢沙呼による累計55万部突破の大ヒット小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(講談社文庫)を実写化した本作は、霊が視える”という能力を持つヒロインが、死者からのヒントを頼りに、「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく異色の探偵ドラマ。最終話(11月13日放送)では、これまでの事件を翡翠(清原)がどう推理してきたが次々に明かされ、“バディ”だと思われていた香月(瀬戸)が真犯人だったという驚きの展開を迎えた。


この日、「貴重なオフショットを大公開!!」と題して更新した公式ブログは、絵文字を交えながら「(祝)トレンド1位の感謝を込めて」と切り出し、「キャスト勢揃いの貴重なオフショットを大公開!!」と清原と瀬戸を真ん中に小芝、及川光博須賀健太田中道子が揃った初めての集合ショットを公開。


さらに、2枚の集合ショットは、満面笑みでダブルピースをする清原や驚いた表情の瀬戸、真顔で両手を挙げたお茶目なポーズをする小芝、ギャルピースをする及川、まるでスパイダーマン!?のようなポーズをする須賀、笑顔でピースをする田中と個性豊かなポーズをとる集合ショットとともに「#2枚目」「#真ちゃんと蝦名刑事」「#全身で喜び表現中」などのハッシュタグを添えた。


この投稿にファンから「仲の良さが伝わるいい写真」「果耶ちゃんのダブルピースは可愛いし、ミッチーの裏ピースも最高!!」「瀬戸くんの驚き表情も!!風花ちゃんのお茶目ポーズもスパイダーマン刑事も最高w」「いい!!」「チーム翡翠最高~」や、「トレンド1位おめでとうございまーーーす」「久しぶりにテンション爆上げのミステリアスなドラマ」「やられたーってなりましたww」「見事なトリックどんでん返しを堪能させて貰いました」「ラストの犯人との対決はワクワクしました」「まだまだこのチームを見ていたかった」「次回も必ず観る」などの声が寄せられている。


11月20日(土)放送からは新番組『invert 城塚翡翠 倒叙集』がスタートする。

【関連】連続ドラマ史上初『invert 城塚翡翠 倒叙集』同一主人公による新ドラマが放送開始


▼コラム


■『invert 城塚翡翠 倒叙集』第1話「雲上の晴れ間」

IT関連会社の社長・吉田直政(長田成哉)のマンションで、同僚の狛木繁人(伊藤淳史)が吉田を殺害。狛木は巧みな証拠隠滅で、自分の犯行を風呂場での転倒事故に見せかける。翌日。鐘場警部補(及川光博)と雨野刑事(田中道子)は現場検証に入る。事故死の見立てがされる中、鐘場はデスクの上に残された『C』の形をした跡が気にかかる……。数日後。狛木のマンションの隣の部屋に城塚翡翠(清原果耶)が引っ越してくる!おっちょこちょいな女性を演じ、早速狛木のハートを掴んだ翡翠は、殺された吉田の霊が見えると語り、狛木の犯行を立証するべく距離を縮めていく。

しかし、吉田の死亡推定時刻の間、狛木には完璧なアリバイがあった。翡翠とパートナーの千和崎真(小芝風花)は、狛木のアリバイを崩し決定的な証拠を掴めるのか!?衝撃の方向転換を遂げた“城塚翡翠シリーズ”……上質な『倒叙ミステリー』の幕が開く!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)