『霊媒探偵・城塚翡翠』清原果耶&瀬戸康史の笑顔ピース写真反響「最高のバディショット」

TV 公開日:2022/11/15 24
この記事を
クリップ

女優の清原果耶が主演を務める日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』(よみ:れいばいたんてい・じょうづかひすい 日本テレビ系/毎週土曜よる10時30分~)が14日、アメーバオフィシャルブログを更新。清原と俳優の瀬戸康史のとびきり笑顔のピース2ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。



相沢沙呼による累計55万部突破の大ヒット小説『medium 霊媒探偵城塚翡翠』(講談社文庫)を実写化した本作は、霊が視える”という能力を持つヒロインが、死者からのヒントを頼りに、「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく異色の探偵ドラマ。


これまでの事件を翡翠(清原)がどう推理してきたが次々に明かされ、“バディ”だと思われていた香月(瀬戸)が真犯人だったという驚きの展開を迎えた最終話(11月13日放送)。翌日更新した公式ブログは、絵文字を交えながら「『霊媒探偵・城塚翡翠』最終話 ご視聴ありがとうございました」「いかがでしたか?」と感謝とともに問いかけ、「もう一度見たい方は見逃し配信を」とお知らせ。

▼最終話についてはこちらから

【関連】『霊媒探偵・城塚翡翠』前代未聞の最終話、多くの視聴者を騙した“真犯人”の正体が明らかに


さらに「#翡翠と香月先生」「#最終話を撮り終えて」「#笑顔でピース」「#お疲れさまでした」「#清原果耶」「#瀬戸康史」とハッシュタグを添えて、とびきりの笑顔の清原と瀬戸のピース2ショットを公開した。


この投稿にファンから「なにより、2人の笑顔が最高だ!!」「犯人だったけど…最高の笑顔で最高のバディショットもありがとうございます」や、「とても楽しめました」「これぞ!!大どんでん返し!!予想外!!!圧倒!!騙されました!!!」「豹変する果耶ちゃんにパニック&痺れまくったけど、まじで最高&面白い!!」「2人の演技に脱帽」「見事に騙されましたー」「むちゃくちゃ面白かったー」「タイトルまで変わる気合いの入れ方がすごい」「香月先生はもう見れないのかな!?もう絶対目が離せない!!」「まさかまさかの展開で最高でした」「思いっきりだまされたぁw」「長セリフ&完璧に演じる果耶ちゃんが凄すぎ&カッコ良すぎて惚れ直しました」「風花ちゃんもカッコ良すぎて最高でした」「まだまだ謎めいた侭の翡翠像が気に入りました」などの声が相次いでいる。


11月20日(土)放送からは新番組『invert 城塚翡翠 倒叙集』がスタートする。


<第1話「雲上の晴れ間」>
IT関連会社の社長・吉田直政(長田成哉)のマンションで、同僚の狛木繁人(伊藤淳史)が吉田を殺害。狛木は巧みな証拠隠滅で、自分の犯行を風呂場での転倒事故に見せかける。

翌日。鐘場警部補(及川光博)と雨野刑事(田中道子)は現場検証に入る。事故死の見立てがされる中、鐘場はデスクの上に残された『C』の形をした跡が気にかかる……。

数日後。狛木のマンションの隣の部屋に城塚翡翠(清原果耶)が引っ越してくる! おっちょこちょいな女性を演じ、早速狛木のハートを掴んだ翡翠は、殺された吉田の霊が見えると語り、狛木の犯行を立証するべく距離を縮めていく。しかし、吉田の死亡推定時刻の間、狛木には完璧なアリバイがあった。

翡翠とパートナーの千和崎真(小芝風花)は、狛木のアリバイを崩し決定的な証拠を掴めるのか!? 衝撃の方向転換を遂げた“城塚翡翠シリーズ”……上質な『倒叙ミステリー』の幕が開く!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント