『デブとラブと過ちと!』草川拓弥(超特急)“結城”からの思いがけないメッセージとは

TV 公開日:2022/11/14 11
この記事を
クリップ

3時のヒロインかなで×草川拓弥超特急)の月曜ドラマ『デブとラブと過ちと!』。第3話では、夢子(かなで)の新しいキャンディ企画が進む中、夢子はある女性をめぐる結城(草川拓弥)と前園(崎山つばさ)の関係と秘密を知ることになり……。第3話は、11月21日(月)よる10時~放送。




新月曜ドラマ『デブとラブと過ちと!』は、3時のヒロイン・かなでと草川拓弥(超特急)が織りなすラブコメディ。この度、第3話放送に先立ち、注目のあらすじと場面写真が先行公開された。


【第3話 「結城と前園の秘密」 あらすじ】

夢子(かなで)は朝の公園で結城(草川拓弥)と会うことが日課になっていた。


その頃、夢子の新しいキャンディの企画は無事通り、商品パッケージのデザインを検討し始める。ベテランでプライドの高いデザイナーの出川令(志保)は歯に衣着せぬ物言いの夢子と衝突する。出川と会話する中で、夢子は結城と前園弘樹(崎山つばさ)、そして前園梨香子(中西悠綺)の意外な関係と秘密を知ることになる。

ある日、夢子が夜遅くまで残業していると、結城から思いがけないメッセージを受信して……。


【写真】第2話でのかなで&草川拓弥(超特急)


▼予告動画



▼インタビュー


■『デブとラブと過ちと!』

毎週月曜22:00~22:30 <TOKYO MX1>

©ままかり/ソルマーレ編集部 ©TOKYO MX

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント