『ファーストペンギン!』第7話に泉谷しげる出演 さんし船団丸に“刺客”送り込む地元の有力者

TV 公開日:2022/11/14 25
この記事を
クリップ

日本テレビ系2022年10月期水曜ドラマ『ファーストペンギン!』。第7話に汐ヶ崎を地盤に持つ元議員・辰海一郎太(たつみ いちろうた)役として、泉谷しげるが出演することが決定した。

【関連】北川尚弥 長谷川ティティ 矢崎広『ファーストペンギン!』出演、新人漁師加入で波乱の予感



泉谷が演じるのは、汐ヶ崎を地盤に持つ元議員・辰海一郎太(たつみ いちろうた)。和佳(奈緒)が浜に来て以来、「漁港が荒らされている」という話を耳にした辰海は、さんし船団丸に“ある刺客”を送り込み…?



第7話では、テレビ出演のおかげで「お魚ボックス」の売り上げが絶好調。人手が不足してきたため、和佳(奈緒)は人員募集をすることに。一方、テレビ出演を止められなかった組合長・杉浦(梅沢富美男)のもとへ、地元の有力者・辰海がやって来て、さんしを潰すには「針」を使えば良い、と不敵な笑みを浮かべる。どうやら、さんし船団丸に加入した新人3名の中の1人が、辰海の差し金で紛れ込んだ「針」らしいのだが…。何も知らない片岡(堤真一)をはじめとするさんし船団丸の面々は、待望の若手漁師の加入を喜ぶも、絶体絶命の危機が訪れ…?


<辰海一郎太役 泉谷しげる コメント>
「ファーストペンギン!」に出演することになり、とても嬉しいです。ドキュメンタリーのお話も聞いていて気になっていましたし、実話をもとにしたドラマということで、出演できたらいいなと思っていました。ですが実際、出演が決まると困ったもんで…。見るのと出るのでは大違い(笑)。NGばかり出してしまいすみません(笑)。辰海は、一見やばそうな役なんだけれども、いろいろ複雑な思いもあったりして、良い役だなと思っています。日本の漁業についても描かれていて、そういったところにも勇気を与えることができる素晴らしい作品じゃないかと思っています。奈緒さん演じる主人公・和佳が最高のキャラクターなので目一杯、邪魔していこうと思います(笑)。是非お楽しみに!


<第7話 あらすじ>
テレビ出演のおかげで、「お魚ボックス」の売り上げは絶好調!人手が不足してきたため、岩崎和佳(いわさき のどか)(奈緒)は人員募集をすることに。その頃漁協では、組合長・杉浦久光(すぎうら ひさみつ)(梅沢富美男)のもとへ、地元の有力者・辰海一郎太(たつみいちろうた)(泉谷しげる)がやって来て、「さんしを潰すには『針』を仕込めば良いのだ」と不敵な笑みを浮かべ…!?

しばらくして、さんし船団丸には3名の新人が加入。どうやらその中の1人が、辰海の差し金で紛れ込んだ「針」らしいのだが、何も知らない漁師たちは、浜に若者が来てくれたことを喜び、歓迎ムードに。

多忙な和佳に代わって、片岡洋(かたおか ひろし)(堤真一)が自ら教育係に名乗り出るも、世間知らずで空気を読まない大卒の新人・小森賢太郎(こもりけんたろう)(北川尚弥)の振る舞いに、皆のストレスはたまっていくばかり。船団の空気がどんどん険悪になる中、命にかかわる大きな事件が…!?



■水曜ドラマ『ファーストペンギン!』
毎週水曜よる10時 放送

(C)日本テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント