BL漫画の金字塔『飴󠄀色パラドックス』実写ドラマ化、FANTASTICS木村慧人&M!LK山中柔太朗がW主演

TV 公開日:2022/11/14 12
この記事を
クリップ

MBSのドラマシャワー枠×KADOKAWAが手掛けるBLドラマレーベル・トゥンクのコラボ企画第5弾として、累計100万部突破の夏目イサクの人気BLコミック「飴󠄀色パラドックス」(新書館刊)をドラマ化。いま旬な俳優の木村慧人山中柔太朗がW主演で挑む。



木村慧人と山中柔太朗は初主演同士

週刊「DASH!」編集部の張り込み班の記者で、正義感が強く真っすぐに仕事と向き合う素直な尾上聡(おのえさとし)役には、木村慧人(きむらけいと)。


木村は、ダンス&ボーカルグループFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバー。映画『HiGH&LOW THE WORST X』 (2022)、テレビ朝日『もしも、イケメンだけの高校があったら』(2022)、テレビ朝日『あざとくて何が悪いの?』あざと連ドラ第6弾、MBS『恋と弾丸』(2022)など近年多くの作品に出演し注目を浴び、俳優としての幅を広げていた木村が本作で初めての主演を務める。


同じく週刊「DASH!」編集部の張り込み班のカメラ担当・蕪木元治(かぶらぎもとはる)役には、山中柔太朗(やまなかじゅうたろう)。


スクープのためなら手段を選ばない人たらしでクールに見えがちだが、相手を思いやる優しい一面もあるキャラクターだ。山中は2021年11月にメジャーデビューした、ダンスボーカルユニット「M!LK」のメンバー。ドラマ『高嶺の花』(2018)で突然現れた美少年として注目され、以降も舞台『暁のヨナ~烽火の祈り編~』(2019)『FAKE MOTION -卓球の王将-』(2020)、MBS『恋と弾丸』(2022)などに出演し俳優としての魅力を輝かせてきた山中も本作が初めての主演作となる。


そして本作の監督を務めるのは、古厩智之(ふるまやともゆき)。映画『さよならみどりちゃん』(05)では、ナント三大陸映画祭・銀の気球賞(準グランプリ)を受賞。『ロボコン』(03)、『奈緒子』(08)『武士道シックスティーン』(10)など数々の青春映画を手掛け、NHK『つるかめ助産院~南の島から~』(12)テレビ朝日『もしも、イケメンだけの高校があったら』(22)などドラマでの演出にも実績のある古厩が、今作を独自の観点でとらえ、木村と山中演じる尾上と蕪木のキャラクターの魅力を鮮やかに映し出す。




メイキングや特別コンテンツの配信も

MBSにおける1年限定の放送新枠「ドラマシャワー」枠では2022年4月からKADOKAWAが手掛ける初のBLドラマレーベル「トゥンク」の作品が放送中。長年にわたり様々な大人気BLコミック・小説を刊行し続けるKADOKAWAが実写ドラマとしても多種多様なBL作品を世の中に届けていこうという意図のもと立ち上げたプロジェクト。本作はその第5弾だ。


ドラマ『飴󠄀色パラドックス』は、全8話を12月15日(木)よりMBSにて25:20~、テレビ神奈川では25:00~初回放送スタートのほか、チバテレ、テレ玉、とちテレ、群馬テレビでも順次放送。TVer、MBS 動画イズム、GYAO!では見逃し配信が決定している。


さらに、BLドラマレーベル「トゥンク」の公式ニコニコチャンネルプラスではドラマの放送に合わせてメイキングや特別コンテンツを随時配信。本作のほか、トゥンクレーベルのBLドラマにまつわる最新情報をはじめ、ドラマの内容を深掘りする特別番組など盛り沢山。BLファンによる、BLファンのためのコンテンツをドラマの放送と一緒に盛り上げる展開で更新中。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 4件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント