1月スタート日テレ系新日曜ドラマは安藤サクラ主演、バカリズム脚本『ブラッシュアップ ライフ』

TV 公開日:2022/11/13 12
この記事を
クリップ

2023年1月スタートとなる日本テレビ系新日曜ドラマが『ブラッシュアップ ライフ』に決定した。主演・安藤サクラ×脚本・バカリズムの初タッグで届けるタイムリープヒューマンコメディ。



イントロダクション

これは、平凡な人生をもう1度やり直す平凡な女性のお話。

地元の市役所で働く実家住まいの独身女性、近藤麻美33歳。彼女はある日突然、人生をゼロからやり直すことになる。気がつくと、そこは産婦人科のベッドの上。目の前には若き日の父と母。近藤麻美の2周目の人生が今はじまった。

バカリズムが壮大なスケールを持て余し、不思議な日常を描く、タイムリープヒューマンコメディ。


主演・安藤サクラ×脚本・バカリズム


地元の市役所で働く実家住まいの平凡な独身女性の主人公・近藤麻美を演じるのは、映画『百円の恋』や『万引き家族』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞、さらに『万引き家族』ではカンヌ国際映画祭にてコンペティション部門で最高賞のパルムドールを受賞するなど数々の主演女優賞を獲得し、朝ドラまんぷく』(NHK)ではヒロインを務め、国内外で演技を絶賛される女優・安藤サクラ。本作が民放連続ドラマ初主演となる。


安藤は本作への出演について「今回、私の目指すところとしては、笑いを堪えながら、もう笑いながら撮影を出来ればと思っています。そこまでいけるように準備していきたいです。バカリズムさんが書いて下さる脚本がとにかく面白いですし、まだ言えないのですが……、共演の皆さんが嘘ではなく、本当に豪華なので、私自身はプレッシャーを感じずに、ただただ面白い作品に出来るようにしていきたいです。こんなドラマ、見たことない!と思える作品になっているはず。是非ご覧ください。」とコメント。


さらに、『架空OL日記』で向田邦子賞を受賞、数々の映画・ドラマの脚本を執筆し、才能を発揮するバカリズムが脚本を担当する。
バカリズムは本作について「『ブラッシュアップライフ』が安藤さんの民放のドラマ初主演ということで、普通のドラマっぽくない感じにしたいと思っています。安藤さんには楽しく自由に、思ったように演じていただきたいなと思います。現場の楽しさが作品にも表れると思うので、カットがかかったらみんなで笑うくらいの楽しい撮影にしていただきたいです。」と期待をよせた。


“タイムリープ写真”公開

そして、主人公が“人生をゼロからもう一度やり直す”ドラマの内容にちなみ、主演・安藤サクラと脚本・バカリズムがそれぞれ自身の子供時代にタイムリープしたかのような“タイムリープ写真”が公開された。おさげ姿の安藤サクラ(5歳頃)とおもちゃを手に微笑むバカリズム(5歳頃)の面影のある可愛らしい幼少期と現在の二人が共演する特別なタイムリープ写真にも注目だ。


実力派女優・安藤サクラと独創的な世界観とウィットに富んだ笑いを織り交ぜ、唯一無二のストーリーを紡ぎ出すバカリズムとの初タッグに期待しよう。新日曜ドラマ「ブラッシュアップライフ」は2023年1月スタート。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント