明日海りお「“役じゃない自分”って何?」宝塚退団後の新境地と変化

TV 公開日:2022/11/23 18
この記事を
クリップ

2019年11月に、5年半もの間トップスターとして在籍した宝塚歌劇団を退団。その後、ミュージカルやドラマでの活躍の他、朝の情報番組『ZIP!』でマンスリーパーソナリティーに就任するなど、活動の幅を広げてきた明日海りお

彼女にとって自身初の冠番組であるHuluオリジナル『明日海りおのアトリエ』は好評を博し、この程『Season2』が配信される。アトリエ内で“生活を豊かにするオトナのひとり時間の過ごし方”を学んだ『Season1』に続く今作では、明日海がアトリエの外へと飛び出し、旅に出る。収録の思い出や本シリーズを経て影響を受けたこと、宝塚歌劇団退団後の個人活動への思いなどを明日海に聞いた。






──『Season1』の反響はいかがでしたか。


『Season1』の時は、皆様が外出を控えていらっしゃる時期に、アトリエの中で挑戦できる内容を主にしていたこともあって、「私も土鍋を買ってご飯を炊いてみました」とか、「エディブル・フラワーを食卓に飾ってみました」とか、そういったお声をいただきました。見ていただいただけじゃなく、実際に生活に取り入れてくださったというお声がすごく多かったので、とても嬉しかったです。宝塚歌劇団時代のファンの方々からは「久しぶりに動く姿を見られて嬉しかった」とも言っていただいて。私の姿形も変わったので(笑)、舞台から離れて、アトリエで作業をする一面を見られてよかったというお声に、やってよかったなと思えました。



──明日海さんご自身も、アトリエでの体験で私生活に取り入れたことはなにかありますか。


私自身も、土鍋でご飯を炊くようになりました。その方がすごく楽で、かつ美味しく食べられるんです。薬膳のスパイスを買ってみたり、お茶を取り寄せてみたりもしています。


──土鍋のご飯はなにが違うのでしょうか。


全然違いますよ。お米の香りと食感、それからツヤツヤ感というか。お米の給水時間とか、その日の蒸らした時間とかで、お焦げの出来具合も毎回微妙に違うのを楽しめるのもポイントですね。それから、土鍋で炊いたご飯は冷凍しても美味しいんです。


1/3ページ

この記事の画像一覧 (全 24件)

この記事に関連するコメント

akぴょんこ @aky_n612 11月23日

明日海りお「“役じゃない自分”って何?」宝塚退団後の新境地と変化 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/vDzROgr4yd

宝塚OGサイト @takarazuka_og_s 11月23日

明日海りお「“役じゃない自分”って何?」宝塚退団後の新境地と変化 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/xYFZbfXHr8