『Sister』第4話も“裏切り”と“恐怖”、Huluオリジナルストーリーも制作決定

TV 公開日:2022/11/10 6
この記事を
クリップ

よる11:59から放送中の木曜ドラマ『Sister』。本日夜23:59から第4話が放送される。Huluオリジナルストーリーの制作も決定した。



連続ドラマ初主演の山本舞香瀧本美織がW主演で初共演、溝端淳平FANTASTICS 佐藤大樹らが共演している『Sister』。姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という、新境地にそれぞれ挑む。あっと驚く衝撃展開と、思わずキュンとする恋愛模様が怒涛のように押し寄せる...この秋、1番刺激的な、“秘密”と“裏切り”だらけのノンストップ・ラブサスペンスだ。


先週放送の第3話で、記憶障害を演じ凪沙と陽佑(溝端淳平)を混乱させた沙帆。瀧本のますますの怪演に、SNSでも「表情の切り替わりがすごくて震える」「凪沙と一緒に私までビビっちゃう」などの声が。陽佑との婚約解消を絶対に認めたくない沙帆は、今夜の第4話で果たしてどんな裏切りを凪沙に仕掛けるのか。そして、思いが通じ合った凪沙と陽佑を待つ次なる恐怖とは一体。また、Huluオリジナルストーリーの制作も決定した。



【第4話見どころ】

三好沙帆(瀧本美織)に婚約解消を申し出た麻倉陽佑(溝端淳平)。三好凪沙(山本舞香)に、「もう何があっても離さない」と自分の思いを伝える。そんな二人の様子を見ていた沙帆は、陽佑と別れることを拒否するのだった。

翌日、凪沙と陽佑が出勤すると、沙帆が“陽佑の婚約者”として社員たちに挨拶をしていて......。そんな中、前に凪沙が襲われ下着姿の写真が拡散されてしまった事件には、沙帆が関係しているのでは?と考えた陽佑。沙帆とのつながりを疑い、大島武夫(笠原秀幸)に話を聞くことに。そして後日、沙帆からマンションに呼び出された陽佑。部屋に入ると、背後からあの仮面の男が現れて......!?


■『Sister』

読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット 毎週木曜よる11:59~0:54 全10話

(C)読売テレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント