20th Century 坂本昌行、初回放送に登場『トニセンのおいしくロスめし食堂』スタート

TV 公開日:2022/11/09 4
この記事を
クリップ

Oisixが一社提供する番組『トニセンのおいしくロスめし食堂』は、11月10日(木)よる10時57分よりTBSテレビで放送予定。初回の出演者は坂本昌行。“ロスめし”メニューは「さんまとりんごのグリル焼き」。




『トニセンのおいしくロスめし食堂』は、20th Centuryの3人がプロの料理研究家とともに、未利用やもったいない(規格外、過剰在庫)食材、余りがちな食材を“ロスめし”としておいしく食べることを通し、フードロス削減を目指す料理番組。地球環境の未来のため、またサステナブルな食の実現のために、未利用やもったいない(規格外、過剰在庫)食材、余りがちな食材を使った料理やレシピ、食べ方を提案する。メインMCはジャニーズ事務所所属のタレント、20th Centuryの坂本昌行、長野博井ノ原快彦が務める。


初回放送は坂本昌行が出演し、料理研究家の浜内千波と「さんまとりんごのグリル焼き」を紹介。秋~冬にかけてご家庭でも食卓に上る機会の多い果物「りんご」。一般的には皮を剥いて、芯を取り除いてくし切りにしてそのまま食べることが多いが、今回は皮も芯もそのまま活用することで余すことなく食べられるレシピで、家庭内での生ゴミを減らす。


また、りんごと一緒に活用するのは、「さんま」。日本近海では9月~11月が旬と言われるさんまだが、近年では漁獲量が減り、また獲れるサイズが小さくなっている(※1)。そこで、さんまの大きさを問わずご家庭でも調理できる方法を教わり、さんまの活用方法を学ぶ。

(※1)出典:水産庁「令和4年度 サンマ長期漁海況予報(道東~常磐海域)」


■TBSテレビ『トニセンのおいしくロスめし食堂』(関東ローカルのみ)

2022年11月10日(木)よる10:57~11:00
以降、毎週木曜日よる10:57 11:00 放送予定



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント