宮野真守が撮影裏話披露『君の花になる』Paraviオリジナル番組ゲストで登場

TV 公開日:2022/11/08 3
この記事を
クリップ

動画配信サービス「Paravi」では、TBSで放送中の火曜ドラマ君の花になる』を放送終了後から見逃し配信中。さらに、8LOOM(ブルーム)と一緒に『君花』を語りまくるParaviオリジナル「8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!」を独占配信している。このたび、本日の第4話の放送直後に配信するEP.4のゲストとして、8LOOMのマネージャー・添木ケンジを演じる宮野真守が出演する。




本編放送後に配信「8LOOM ROOM」

『君の花になる』は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田翼)が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ“8LOOM”の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる”という夢に向かっていく物語。


Paraviでは、「8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!」と題して、毎週本編放送後に8LOOMのメンバーが全員でドラマの思い出のシーンやウラ話、8LOOMの近況報告、ここでしか見られない未公開映像などをお届けしている。


宮野真守の“あのキャラ”を思わせた衣装シーンの話題も

「8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!」EP.4の舞台は、すでにおなじみの8LOOMの寮のリビング。今回のMCを担当するのは8LOOMの成瀬大二郎を演じる宮世琉弥で、スペシャルゲストは宮野真守だ。


8LOOMのメンバーたちからは“マモさま”と呼ばれているという宮野。本編では圧の強い笑顔とやたらキレのいい動きが特徴的な“くせ強”キャラ、添木ケンジを演じているが、宮野本人もケンジさながらのハイテンションで登場し、のっけから大いに場を盛り上げる。そして、本田翼演じる仲町あす花と、高橋文哉扮する8LOOMのセンター・佐神弾の関係性に急展開が訪れる第4話の振り返りや、第2話で宮野とゆかりのある“あのキャラ”を思わせる衣装を8LOOMのメンバーたちが着用した際のエピソードからトークを展開していく。


“マモさま”の演技に笑いをこらえるのが大変だった?

続く話題は、宮野と8LOOM寮のヒストリー。このEP.4の収録当日が8LOOM寮での撮影の最終日だったこともあり、宮野は寮でのケンジ&あす花のファーストシーンの撮影秘話を明かしてくれた。8LOOMメンバーからは大好きなケンジの登場シーンの話が飛び出し、“マモさま”の演技に笑いをこらえるのが大変だったというこぼれ話も。宮野は、そんなケンジの役づくりに込めた思いも語る。


声優・梶裕貴と宮野の共演については…

さらに、第3話撮影時の裏話も!ケンジの恋人役でゲスト出演した声優・梶裕貴と宮野の共演を見て興奮したという8LOOMのメンバー。実写ドラマでの共演という珍しい状況下で、宮野と梶がどんなやり取りをしていたのか気になるところだ。


【画像】宮野真守&梶裕貴の共演シーン


加えて、宮野のミュージカル経験が生かされた発声練習シーンにまつわるエピソードや、宮野が好きな『君の花になる』の名シーンも明らかに!宮野が思わず涙したというのは、一体どのシーンなのか…!? ここでしか聞けないトークに期待しよう。


【画像】発生練習シーン


Paraviではこのほかにも、期間限定のボーイズグループとして実際にデビューした8LOOMのメンバー、高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永八村倫太郎森愁斗NOA山下幸輝のオーディションからドラマ放送までの1年間を追う密着&応援コンテンツ“「君の花になる」までの365日 未公開映像付きParavi版”を配信中。ドラマ本編と合わせて見ることで『君の花になる』をより楽しめること間違いなし。Paraviで楽しんでみてはいかがだろうか。


▼初ゲストはCHAYNEY、前回のE.P.3



▼『君の花になる』梶裕貴と共演した第3話についてはこちら


■8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!EP.4
配信日時:11月8日(火)よる10:57 独占配信スタート

©TBS

※本記事は掲載時点の情報です。