玉森裕太『祈りのカルテ』第6話ゲスト患者解禁、研修生活2年目に突入

TV 公開日:2022/11/05 5
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2玉森裕太が主演の土曜ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」(毎週土曜22時~)。現役の医師でもある作家 知念実希人氏によるシリーズ累計22万部突破のベストセラーが原作の本作。本日放送回の予告映像にて、来週放送の第6話のゲスト患者 姫井姫子役として様々なドラマへの出演経験のある子役・金子莉彩が出演することが解禁された。


研修医生活も2年目。諏訪野(玉森裕太)と谷川(YU)が研修にやってきたのは無表情でどこか不気味なクセあり医師・志村(勝村政信)が指導医を務める小児科。金子演じる姫子は救急搬送されてきた小児ぜん息患者。「この病院、怖い。魔女がいるから」と窓の外を指すが、外には誰の姿もない。諏訪野たちが訝しがっていたある日、突然病室から姿を消してしまい…という役どころ。情報解禁にあたって金子は「オーディションの時の台本は2シーンだけだったので、不思議な子だなって思いながら、読んでいました。お話や姫子ちゃんがどうなるのか台本の続きがすごく気になっていたので、演じることになって嬉しかったです!」「姫子ちゃんを演じるために、表情を大切に演じました。どうして姫子ちゃんはこんなことするのかなぁ、言ったのかなぁと思って見てもらえると嬉しいです!」と、元気いっぱいの笑顔で見どころを語った。


2年目となった諏訪野と谷川に降りかかる新たな試練。何度も病室から姿を消すぜん息患児・姫子が見たという魔女の正体とは⁉不気味すぎる指導医の怪しい噂の真相は⁉土曜ドラマ「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」11月12日放送の第6話を楽しみにお待ちいただきたい。



姫井 姫子役 金子莉彩 コメント 

オーディションの時の台本は2シーンだけだったので、不思議な子だなって思いながら、読んでいました。お話や姫子ちゃんがどうなるのか台本の続きがすごく気になっていたので、演じることになって嬉しかったです!不安な面もあったけど、キャストの皆さん・スタッフさんが空き時間でたくさんお話してくださって、緊張をほぐしてくれました。姫子ちゃんを演じるために、表情を大切に演じました。どうして姫子ちゃんはこんなことするのかなぁ、言ったのかなぁと思って見てもらえると嬉しいです!


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)