『silent』見逃し配信で“歴代最高”688万再生、第5話も世界トレンド1位の大反響

TV 公開日:2022/11/04 6
この記事を
クリップ

フジテレビで放送中の川口春奈主演・木曜劇場silent』(毎週木曜22時から)が、前人未到の見逃し配信“歴代最高”記録を達成。また、第5話では世界トレンド1位を獲得し大反響となっている。




本作は、川口演じる主人公の青羽紬(あおば・つむぎ)がかつて本気で愛した恋人である目黒蓮Snow Man)演じる佐倉想(さくら・そう)と、音のない世界で“出会い直す”という、切なくも温かいラブストーリーを描く完全オリジナル作品。“当て書き”で作り上げられた本作は、鈴鹿央士桜田ひより板垣李光人夏帆風間俊介篠原涼子ら豪華俳優陣が出演。さらにこの作品のためにOfficial髭男dismが書き下ろしで主題歌を提供し、初回放送前から話題に。紬と想、湊斗(みなと/鈴鹿央士)らの心の動きや、これまで抱えてきた思いに、それぞれの名前にハッシュタグを付けた投稿が数多く見られるなど、毎週大きな反響を呼んでいる。


10月27日(木)に放送された第4話の見逃し配信は、放送後1週間<10月27日(木)~11月3日(木)>で688万再生を獲得。これまで、本作の第1話が放送後1週間<10月6日(木)~13日(木)>で、「単話での放送後1週間の見逃し配信再生数として、フジテレビ全番組における歴代最高」となる531万再生の記録を樹立し、翌週の第2話でその記録をさらに更新する567万再生を達成していたが、第4話において、その記録を大幅に更新する形となった(※配信数はビデオリサーチ調査による、TVer・FOD・GYAO!の合計値)。


また、配信プラットフォームの中でも、民放公式テレビ配信サービスTVerで最も多く見逃し配信が視聴された。TVerでの木曜劇場『silent』第4話の見逃し配信は、放送後1週間で582万再生を記録。第1話で443万再生、第2話で489万再生と、TVerにおける過去に配信された民放全ドラマにおける歴代最高記録を塗り替えた本作が第4話でその記録を大きく更新した(※配信数はビデオリサーチ調査による)。


Twitterでは初回放送<10月6日(木)>から5週連続となる国内トレンド1位に。さらに、今週は本作にとって4度目となる世界トレンド1位も獲得。「#silent」だけでなく、それぞれの呼び名や伝える言葉にハッシュタグを付けた投稿もあり、突然別れを告げられた紬の心模様と別れを選んだ湊斗の思いなど、動き出していくストーリーに心動かされた視聴者のコメントが相次いだ。さらに、番組公式アカウントのフォロワー数がTwitterで48万人、Instagramが95万人に上る中、TVerにおける“お気に入り登録”数では、現在配信されている全番組の中で最多となる200万人を突破。10月31日(月)からTVer独占配信による『silent 4話エピソード0~紬と想と湊斗、8年前のある出来事~』が公開されたこともあり、次のエピソードも見逃さないようにしたいという視聴者の期待が高まっていることを表す数字を記録した。


現在TVer・FODでは第5話を無料配信中。紬をはじめとした登場人物たちの思いと、それを取り巻く人々の物語が大きく動き出していく木曜劇場『silent』。11月10日(木)放送の第6話にも注目だ。



(C)フジテレビ

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント