『永遠の昨日』美しすぎる告白&キス、視聴者も「全世界見てほしい」「神回」と絶賛

TV 公開日:2022/11/04 6
この記事を
クリップ

MBSほか「ドラマシャワー」枠で放送されたドラマ『永遠の昨日』第3話は、2人の想いが溢れた感動の告白回。雨音がドキドキを誘う両想いキスには視聴者から祝福の声が。次回はさらに接近の予感!?「耳たぶ噛んでいい?」の衝撃予告も解禁された。



交通事故にあってしまった高校生の浩一と同級生の満が心を通わせ、生と性を見つめて懸命に“生きた”2人の姿を描いたBLのレジェンド原作・『永遠の昨日』(榎田尤利)。「泣けるBL小説」の決定版として多くのファンに支持されている名作が『恋は光』(2022)の小林啓一監督によりドラマ化。小宮璃央井上想良がW主演を務める。MBSほか「ドラマシャワー」枠にて10/20(木)より放送中。


「あの朝、浩一はあっという間に宙を舞った――。」
陽気でクラスの人気者の浩一と秀才で人付き合いが苦手な満。高校生の2人は正反対の性格ゆえに強く惹かれあっている。しかしある朝、浩一は満の目の前で事故に遭ってしまう。その場で起き上がり、いつものように笑ってみせた浩一は、確かに「生きて」いるけれど、クラスメイトたちは、次第に浩一の存在を忘れ始め……!?浩一が消えてしまうまでの限りある刻を、懸命に輝かせた2人の姿に“泣けて泣けて仕方がない”青春ラブストーリー。


第3話は浩一と満が過ごした1年前の夏・思い出のキャンプ回。不器用な初めての“両想いキス”に視聴者感涙。交通事故に遭った浩一(小宮璃央)が、心臓が止まったまま生きているという特殊な状況に置かれていることが分かった第二話。満(井上想良)はクラスメイトに事情を話して巻き込みながら、浩一の状況を世間から隠すことに。放課後、満は父(松村雄基)の経営する病院に浩一を連れていき、内科医の香住(小林涼子)に浩一を内密に診察してもらうことになったが、浩一の身体は生きてる人間とは到底思えない状態で、時間を無視してるようだと診断される。香住は満に「あなたは彼が怖くないの?」と恐る恐る聞くが、満は「別に怖くないです」と答える。


病院からの帰り道、満は香住との会話を振り返りながら、ふと思い出したことがあった。「本当は一度だけある。浩一のことを怖いと思ったことが……」それは1年前の夏の出来事だった。


第3話は、満が浩一に半ば強引に誘われて、海辺のキャンプ場を訪れるところから始まる。すでに浩一に対して特別な想いを抱き始めていた満は、海で無邪気にはしゃぐ浩一を遠くから見つめ「なんだ、そうか。俺は男を好きになる男だったのか」と自覚する。自分の気持ちが浩一にバレてしまったら……とふられることをつい想像してしまい、素直に感情を出すことができない満。初めてできた親友を失ってしまうかもしれないという不安を抱え、気持ちを隠すように浩一に邪険に接してしまうのだった。


キャンプの夜はあいにくの雨。熱い湿気を孕んだテントの中で2人の気持ちはすれ違う。本心を隠した不機嫌な満の態度に、本当は来たくなかったのだと勘違いした浩一が、意外な想いを爆発させる。「いつもそうだ!俺だけ!俺ばっか!」と声を荒げ、「友達なんかいらない。ひとりがいい。こっち来んなって澄ましてるくせに、たまに俺だけは別、浩一だけはいい、みたいな、そんな顔して……ああいうのやめろよ!なんなんだよ!」強い口調で責め立てる浩一。今まで見たことのない浩一の姿に圧倒された満は耐え切れず一筋の涙を流し、裸足のままテントを飛び出すのだった。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)