『Sister』瀧本美織の怪演が話題「表情の切り替わりがすごくて震える」怒涛の展開に

TV 公開日:2022/11/04 12
この記事を
クリップ

読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『Sister』。第3話もSNS騒然…沙帆の凪沙への裏切りが暴走する。



毎週木曜よる11:59~放送中のドラマ『Sister』。人気電子コミック原作の本作では、山本舞香瀧本美織がW主演で初共演。姉や周囲の人間たちに翻弄される妹と、狂気的なダークヒロインの姉という、新境地にそれぞれ挑む。あっと驚く衝撃展開と思わずキュンとする恋愛模様が怒涛のように押し寄せる...この秋、1番刺激的な、“秘密”と“裏切り”だらけのノンストップ・ラブサスペンスだ。


第2話の最後で、姉・沙帆(瀧本美織)と、妹・凪沙(山本舞香)の会社の同僚で陽佑(溝端淳平)の親友でもある昊汰(佐藤大樹)のつながりが発覚し、迎えた昨日放送の第3話。記憶障害を演じ、凪沙と陽佑を混乱させる沙帆...瀧本のますますの怪演に、SNSでも「表情の切り替わりがすごくて震える」「既に酷いことしてるのに、これからまだ何するか分からないの...お姉ちゃん怖い...」「声のトーンだけで凪沙と一緒に私までビビっちゃう」「沙帆をここまでにする理由が気になる...」などの声が。


そんな中、お互いの気持ちを確かめ合う凪沙と陽佑の姿に、「2人がくっついてよかった」「お姉ちゃんに負けずに上手くいってほしいけどどうなるんだろう...」などの反響も。


姉妹の関係に大きく影響しそうな過去の回想にも触れられ、激しい展開の続く第3話に、視聴者も翻弄される放送となった。


陽佑との婚約解消を絶対に認めたくない沙帆。来週放送の第4話では、果たしてどんな裏切りを凪沙に仕掛けるのか。そして、思いが通じ合った凪沙と陽佑を待つ次なる恐怖とは一体。来週も、ジェットコースターのような怒涛の展開に目が離せない。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 20件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント