OWV本田康祐、ドラマ『私のシてくれないフェロモン彼氏』出演「ドッキリなのかなと」

TV 公開日:2022/11/04 6
この記事を
クリップ

11月15日(火)放送スタートのTBS深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」5作目となる『私のシてくれないフェロモン彼氏』より、新たな出演者が発表された。



じれったすぎる“寸止め”ラブストーリー

本作は、イケメンで完璧なのに“シてくれない”年下彼氏に翻弄される主人公・水川黎(島崎遥香)と、「好きな人とはただ一緒にいるだけで幸せ。なんでそれだけじゃだめなの?」という性欲が“凪”なフェロモン彼氏・有馬柊人(渡邊圭祐)が、お互いのことを真剣に考えるからこそすれ違い続ける、不器用なふたりのじれったすぎる“寸止め”ラブストーリーである。


3人の愉快な仲間たちを発表

このたび、黎や柊人が通うコワーキングオフィスで出会う個性あふれる仲間たちとして、本田康祐OWV)、長友郁真久田莉子の出演が決定した。


フリーのWEBディレクターとして働く南俊基(みなみ・としき)を演じるのは、OWVのリーダー・本田康祐。OWVは2019年に社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の元練習生4名で結成されたボーイズグループで、現在までクオリティの高いパフォーマンスでファンたちを魅了し続けている。11月3日(木・祝)に行われたOWVのライブでは、本田がこのドラマへの出演を発表し、ファンから歓喜の声が上がった。本田は本作がドラマ初挑戦。トレードマークの赤髪はそのままに、ハイテンションな南をどのように演じるのか注目だ。


フリーのイラストレーター・才原陽平(さいはら・ようへい)を演じるのは、個性的な俳優が数多く所属している劇団「ハイバイ」の長友郁真。カラフルなメガネがトレードマークの才原は自由気ままに働いている。劇中には才原がデザインしたキャラクターも登場するので、ぜひ探していただきたい。


さらに、フリーのアプリデザイナー・佐藤春菜(さとう・はるな)を演じるのは、映像や舞台を中心に活動している久田莉子。初対面で名刺の交換ではなく、インスタのアカウント交換を提案したりする佐藤の最先端の働き方は、今までガラパゴスな不動産業界で働いてきた黎にも影響を与えていく。役作りのため、前髪をばっさり切って挑んだ久田の演技にも期待が高まる。


コワーキングオフィスで働く愉快な仲間たちの新しい働き方はもちろん、彼らが黎と柊人のじれったすぎる恋にどのように関わっていくのかにも注目いただきたい。


毎話「今夜こそついにキタでしょー!」というロマンティックなシチュエーションになりつつも、結局は致せない…。恋も仕事もセックスも。“新しい私”にアップデートしようともがくひとりのアラサー女性の人生奮闘記! 『私のシてくれないフェロモン彼氏』は、11月15日(火)深夜24時58分から放送スタート。


1/2ページ