長濱ねる『舞いあがれ!』再登場でかわいさ変わらず、“五島編”登場人物の近況も明らかに

TV 公開日:2022/11/02 16
この記事を
クリップ

福原遥がヒロインを務める連続テレビ小説『舞いあがれ!』の第23回が放送され、劇中で長崎・五島編に登場した長濱ねる高畑淳子らが再登場した。放送後、視聴者からは五島編の出演者たちの再登場を喜ぶ声で溢れており、ドラマの中では10年経過しているが、10年前と変わらぬ姿で登場した長濱演じるさくらの姿に驚きの声も上がっていた。(以下第23回ネタバレあり。)




【写真】『舞いあがれ!』第23回場面写真をもっとみる


第23回では、舞(福原遥)と祥子(高畑淳子)が電話をするシーンがあり、そこで舞は祥子に人力飛行機のパイロットを目指していることを報告する。そのことを祥子はさくら(長濱ねる)や木戸(哀川翔)にも伝えると、さくらは「あっぱよ!」と五島ことばで驚きの表情をみせていた。


舞の子供時代が描かれた五島編で、当時さくらは遠距離恋愛をしていた彼氏と喫茶店を開く夢を持ちながら、祥子が作ったジャムを売る健気な姿が印象的だった。それから10年が経ち、第23回の放送でその夢を叶え五島でカフェを開いている様子が明らかになった。他にも第23回では、五島編で舞とよく一緒に遊んでいた一太が現在長崎の高専に通学していることが木戸から語られた。

第23回で明らかになった五島編の登場人物たちの近況に、「さくらちゃん、夢かなえたんだね…!」「さくらちゃん、10年前と変わらずかわいい!」「ばんばも変わらず元気そうでなにより」「大きくなった一太くんの姿も早く観たい!」と反響が続々と寄せられていた。


本作は、1990年代から現在を舞台に、“ものづくりの町”東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島で、さまざまな人たちと絆を深め合いながら、空を飛ぶ夢に向かっていく姿を描いた物語。主題歌はback numberの『アイラブユー』。


第24回(11月3日放送)あらすじ

記録飛行まであとひと月。大学の夏休みに入り舞(福原遥)のトレーニングはますます過酷になるが体重はなかなか減らない。部室で行われた体力測定でも、目標値の半分にも満たない状況。舞が目標とする50分間ペダルを漕ぎ続けられるようにするため、刈谷(高杉真宙)は舞のペダルを濃く力の目標値を下げることを提案する。そして、刈谷は主翼や尾翼など各部の設計変更を行う。



連続テレビ小説『舞いあがれ!』

NHK総合 月~土 午前8時~

BS4K・BSプレミアム 午前7時30分~

※土曜日は1週間の振り返り)

※本記事は掲載時点の情報です。

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント