SixTONES、電車移動やダンスの練習など「あるある」シーンをCMで表現

TV 公開日:2022/11/04 11
この記事を
クリップ

SixTONESが出演する小型軽量のLDAC対応ノイキャン搭載完全ワイヤレス型イヤホン「LinkBuds S」の新CMが、11月4日(金)より公開。CMでは、SixTONESの新曲『Boom Pow Wow!(読み:ブンパウワウ)』が起用されている。





本CMは『LinkBuds S』の機能に共感したり、実際に体験したりした約19万件のSNSの声から抽出したシーンを参考にしながら企画された。日常生活で「イヤホンを外すか迷う」思わず「あるある」と頷いてしまうようなシーンを、『LinkBuds S』を装着したSixTONESのメンバーがイヤホンを外さなくても快適に過ごせる様子を印象的に表現した。


買い物の会計時や洋服の着替え、電車での移動、偶然出会った友人との会話、ベッドでのリラックスタイム、ダンスの練習といった、SixTONESの日常を『LinkBuds S』が快適でシームレスなものにしている。


『LinkBuds S』は小型軽量なだけでなく、高性能ノイキャン搭載でハイレゾ対応。ワンタップで「 ノイキャンモード 」 と 「 周りの音が聞こえるモード 」 を切り替えられる特徴も兼ね備えている。SixTONESのように、没入したい「音の世界」と「現実の世界」をシームレスに行き来する、新しい「ハズさない」ライフスタイルを提案。CMに起用されたSixTONESの新曲『Boom Pow Wow!』にも注目だ。本CMは12月から、地上波でオンエア予定。


1/2ページ